ブログパーツリスト

counter

日記・コラム・つぶやき

昨日の地震

意外と大阪は広いのだと感じた昨日。

同じ大崎市内でも南のほうは、あまりたいしたこともなく、
北のほうではかなり被害が出た模様。

大阪での観測史上初の震度6だそうで。
この前にそこまで大きな地震が起きたのは、戦国時代だそうで。

熊本のときはしつこくしつこく余震が起きていたので、またああなるのではないかと恐怖ですよね。
避難所におられる方もいらっしゃる。

明日は雨だそうですし。
蒸し暑い夜、二十時間ほど前に起きた地震を思い出している近畿地方の方が、きっといーっぱいいらっしゃるだろうな。

近頃台風や大雨も多いし、各地で地震も起きているし。
大きな余震が起きませんように。

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。
元旦の夜に我が家にいるのは、この我が家だと初です。

小梅とふたりっきりの元日。
昼間は出かけていましたが、夜は猫と人のふたりきり。
いいもんですね。

もしもこのブログを読んで下さっている方がおられましたら、
今年もよろしくお願いします。

Bat


いつかどこかのデパートでの写真。
おめでたい感じですよね。

Cocolog_oekaki_2017_10_11_14_29


「むずかしいほうの「を」が……」
職場でそう言うひとがいて、むずかしくないだろ、と思ったりもした。
「を」

くっつきの「を」などとも言うそうですね。
正式には接続の「を」?

ローマ字では「WO」だから、ローマ字入力するときは「WO」ですな、
すみません、私は旧式のかな入力ですdespair

努力したらローマ字変換もできるよ、とアドバイスを受けると、
昔はやってたの。
仕事だとカナ変換のほうが断然早いから変えたの、とムキになりそうになったりして。
それはいいんですが。

えーっ?!

発音するときにも「を」は「WO」な日本人がいるんですね。
中部地方とか四国とか九州とか?
そのあたりの知人はいますが、意識してなかったので、「ぅお」と発言しているのかどうか、知りませんでした。

そう発音していたとしても、「お」と「ぅお」なんて微妙な差だから、聞き取れないかもしれませんし。

近畿地方は「を」も「お」も発音は「お」ですよね。
そりゃ文字で書くときや、ローマ字表記だとちがうけど、発音は同じでしょ。
ってか、そんなのまったく意識していませんでした。

この年になって知ることもあるんだなぁ。
ああ、びっくり。

「を」を「お」と発音する人間は育ちが悪い、
とまで言ってる人もいて、さらにびっくり。
そうなのぉ?

キンキチホウノニンゲンハソダチガワルイトオモッテル、
ニホンジンハイッバイイソウダナ、
オオオオオ、ミョウニナットクゥオシテシマッタノダ。

雨の御堂筋

小ぬか雨降る御堂筋。
心変わりな夜の雨……。

あなたを探してはいませんが、このシチュエーションにぴったりな夕刻でした。

なんばからはピンク。
心斎橋あたりは白。
本町らへんはイエロー。
淀屋橋に近づくとブルー。
梅田界隈は雰囲気がまたちがう。

Yjimage3

大阪名物、冬の御堂筋イルミネーション。
これ、いったい経費どんだけかかってんねん?
考えることがせこせこっcoldsweats01いえ、もちろん私のね。


去年はスターウォーズを見たあとで、難波から心斎橋まで歩いたっけ。
キャリーがいなくなっちゃったんだなぁ。

いなくなったといえば、デヴィッド・ボゥイ、グレン・フライ、モーリス・ホワイト、プリンス。
年末にはジョージ・マイケルも。
去年は有名人がたくさん亡くなりましたね。
日本でも根津甚八さんとか、藤原ていさん、りりぃさん、田部井淳子さんなどなど。

そんなことも考えながら歩く、一月の御堂筋。
難波から梅田まで。
ずーっと雨は降り続いていました。

朝からなんだなんだ?

ご近所のあっちゃこっちゃで、工事をしているようです。
遅寝遅起きの私が朝、うるさい中でうとうとしたいたら、夢を見ました。

夢の中でも騒々しい音がしていて、うるさいなぁ、と思いつつ起きていくと、わお、びっくり!!

喧騒にまぎれて、狭い我が家に侵入してきた家族がいたのです。
ヨーロッパのどこかの人間らしき父親と、三人の息子。
一番下は乳児で、一番上が小学生くらい。

日本語はできるみたいだけど、父親はなんだかめそめそしていて話ができない。
長男とだけ会話ができたので、これはなんなの? と問い詰める。

荷物も素早く運び込まれていて、少年は末の弟をベビーバスで沐浴させていた。
我が家の少ない空間に、彼らの荷物がちゃっかり詰め込まれている。

「警察に電話していたんだ」
「ちょっと貸して」

と、少年の携帯電話を取り上げて、私が警察と話をしました。
夢にはオチがありまして。

「その後、彼らの故郷の国を訪ねていき、彼らと再会したのでした」
と、文庫本に書いてありました。
その国がどこなのかは不明だったけど、中欧あたりって感じでした。

こんなリアリティありそでなさそな夢、久しぶりだったなぁ。
最近いっぱい観た映画と、近所のうるささがミックスしたのでしょうか。

Himg0545


関係のない猫写真です。

強弱

強雨。

これはやはり「きょうう」と読むのが正しいのでしょうか。
「つよあめ」のほうが耳ではわかりやすいですよね。

弱雨。

同じく。「よわあめ」のほうがわかりやすい。

晴雨兼用。

これも「はれあめけんよう」がわかりやすい。

年を取ってくると、小さなことがストレスになるんだなぁ。
強い雨はいやです。

Thumbnailca5ms6kw

ところで、かなり秋になってきましたね。

夏は大嫌いだけど、なぜか晩夏はすこし寂しくて、夏にもいいところはあると気づきました。

洗濯ものが乾きやすい。
雨は少ない。
着るものが少なくて身軽でよい。

対して。

台風が来る。
雨が多い。
プロ野球が終わってしまう。

秋にもいやなことがいくつもある。
どっちも嫌いだ。

たくさん着ないと外に出られない。

という難点もあり、前半は、あっという間に一年が終わる。ってのもあるけれど、やはり冬がいちばん好きです。
もういっそ早く一月になあれ。

メアリーとローラ

Baby


Bye


同じ年の同じ日に生まれたメアリーとローラ。
現在14歳くらいでしょうか。

ローラが都会に引っ越していき、メアリーはカントリーに残った。
離れ離れになってもふたりは仲良しで、夏休みにキャンプをしたり、クリスマスパーティをしたりします。

イギリスの田園地帯であろうところに住むメアリーの家は広く、庭も広く、猫が何匹もいます。
ロンドンであろうところに住むローラはおしゃれでファッション好き。
二匹の犬も一緒です。

Kimg0855


Rola


Mroom


という、物語みたいぬりえ。

あるときふとぬりえをしたくなって、ぬりえブックと色鉛筆を買って以来、はまってしまいました。
何冊か塗った中でいちばん楽しかったのがこの、「ガールズぬりえブック」


あまり細かいのは苦手だし、大きすぎる絵も好きじゃない。
かといって小さすぎる絵もやりにくい。

同じものばかり塗ると飽きる。花とお城と山と樹々ばっかりってつまらない。

そういう嗜好ですので、メアリーとローラはぴったりでした。
PART2をぜひ出して下さいな。
今度は少年たちなんてのもいいな。

Memor


性格が雑ですので塗り絵もいい加減ですが、これ、全部、私の作品です。
「作品」と名乗っていいのか……いいことにしよう。
500色いろえんぴつっての、ほしいなぁ。


はかないからこそ……

Taiyo

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Kawa


Photo_11


Photo_12

花の色は
 うつりにけりないたずらに
わが身よにふる 眺めせしまに

上から、千里万博公園
茨木辨天
夙川さくらの道
篠山城

短い間に桜をけっこう堪能しました。
大阪は雨。もう散ってしまいますね。

五年

……
…………

言葉は、文章は無力です。
ただ、黙祷。


巨大猛獣に遭遇したC-3POとR2D2

2tai

「R2、ここはどこだ?」
「ぴゅるるるるる」


Q003po

うわーっ、R2、助けてくれーっ!!」
「きゅるっ?」


Qr2

「R2、逃げろっ!!」
「ぴゅきゅきゅきゅっ(・・?」

Q22

「寄るな、来るなっ、R2、逃げないのかっ?!」
「きゅーぴゅーるるる」


Q3pr2

「怖いよぉ。怖いよ。この世の終わりだ。なんだって、R2?」
「ぴぴっ」
「可愛い? この猛獣のどこがっ!!」

Twod

「ふぅ、やっと逃げられた。R2、これからどうする?」
「きゅっきゅっ、びゅーるるるる」
「あの猛獣に会いたいだと? おまえ、どうかしてるんじゃないの。私はまっぴらだ。行きたいんだったらおまえだけ行けよ。あ、待って、待って、行くなっ!!」


より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ