ブログパーツリスト

counter

旅行・地域

奈良の名物

Koori


二、三年前からかき氷のバリエーションが増えたと気づいてはいたのですが、流行してきているみたいですね。

特に奈良、奈良はかき氷に力を入れているのです。
新幹線の駅がないから京都ほどには賑わうことがないから、いろいろがんばってますね。

ここ、これからの季節の土・日は席が少ないのもあってなかなか入れないようですが、曇天のウィークディだったのでスムーズにすわれました。

白いのはカスタード、プリンみたいな?
赤いのは苺がメインのベリー。
茶色はパッションフルーツソースの混じったチョコレート。

ユニークです。
甘くない。あまり冷たさを感じない。
私はカスタードがいちばん好き。

Dance


Iro


Michi


Murasa


Mure


Shiro


Yata


もうひとつ、奈良名物矢田寺の紫陽花。
いちばん上は別の場所の紫陽花ですが。

去年は宇治の三室戸寺に行きました。ここは赤いアジサイが綺麗だったけど、矢田寺の紫陽花は色が淡い。白いアジサイが雨に濡れてる風情がとてもいい感じ。

スィートピーとコスモスと紫陽花。
私の好きな三大「花」です。


憧れていた小豆島

家族旅行は夏休みの海水浴、子どものころの我が家の恒例になっていました。
十歳くらいのときかなぁ、小豆島にも行ったのです。

本州とは橋でつながっていないがゆえに、関西人も小豆島には行きにくい。
淡路島ならたいていの関西人は行ったことがあると思いますが、小豆島未経験のひとは多いかも。

遠くもないのに、私もそれ一度だけで、
大人になってまた行きたいなぁ、と思いつつ。

ようやく、「大人」もかなり年を経た今になって実現しました。

おりしも高校野球の二十一世紀枠で小豆島高校が選ばれ、島は沸きたっていたことでしょう。
残念ながら一回戦で敗退してしまいましたが。

1

ひねもすのたりのたり、のまだ早い春の瀬戸内海。
姫路から小豆島に向かうフェリーの中です。

Somen


醤油とオリーブとそうめんの島。
ですから、町の食堂で普通にそうめんが食べられます。
これはあったかなそうめんですが、冷たいの好きの私には冷たいほうがより美味でした。

2kan


寒霞渓は有名かな?
山桜は咲いていましたが、ソメイヨシノが満開になったらさぞかしい美しいでしょうね。

3


4


ちょっとだけ立ち寄った、オリーブ公園。

6asa


5angel


翌朝の小豆島の海。
干潮の時間にだけ通れるようになる道は「エンジェルロード」と名付けられて、恋人たちの聖地みたいになっています。

20160323_094305_2

このあたりは「迷路のまち」
敵から守るために入り組んだ作りにしたそうです。
近くにはギネスブック認定、世界一狭い海峡だそうな「土渕海峡」もあります。


20160323_09430520160323_123411

おしゃれなカフェのヘルシーなランチ。
カレイのから揚げとオリーブ牛のコロッケがおいしい。

20160323_114832


20160323_115007

ここもけっこう有名な、棚田。
まだ春になり切っていないから、枯れた景色ではあります。

山桜と菜の花と。
それでも春ですねぇ。モンシロチョウも飛んでいました。


20160323_144055


福田港からフェリーに乗って、姫路港に帰ります。
一泊二日の旅はあっという間。
いつかは小豆島と神戸に橋が架かるといいなぁ。

四国八十八か所は有名ですが、小豆島はここだけで八十八か所の霊場めぐりができるそうで、老後にはお遍路さんに行くのもいいですね。歩けるうちにね。

秋、山、花、空、土……

Kumo


この雲はなにに見えますか?

フライ返しを持ったコックさん。
おなかを刺された女性。
しっぽのある動物。

周囲の人に尋ねたらこんなふう。
刻一刻と姿を変える雲の一瞬の姿です。

Fuji


有馬富士。
近江富士だったら知っていますが、こんなところにもミニ富士があったのね。

Fujicos


有馬富士公園のちょっとだけのコスモス。

Mikodai


Muko


Mukocos1


こちらはちょっとだけではない、武庫川コスモス園です。
関西では最大級らしいのですが、これも知らなかった。

青い空と川と、ピンク、白、濃いピンク、オレンジ、黄色も、綺麗~♪
そろそろコスモスもおしまいだから、見られてよかったです。

たまⅡ世駅長

お空の機嫌もよくなくて、ニタマちゃんのご機嫌もあまりよくないようでふて寝中、でしたが(=^・^=)

和歌山貴志川線のたま電車内で、たまとニタマの写真展が開催中というのもありまして、二年ぶりに貴志川線に乗りにいってきました。

Photo


ここから出発。

Photo_2


ニタマちゃん、勤務中です。


1


2


電車の中はこんなふう。
伊太祈曽駅到着の前には「毬と殿様」のメロディが、貴志駅のときにはたまちゃんの声が流れるのですね。

Photo_3


Photo_4


貴志駅もさま変わりしていました。

Saidan


祭壇にはおそなえがいっぱい。
たまちゃん、ずーっと愛されていますね。

Nitama1


Nitama2


二代目駅長さんはこんなおうちを作ってもらって、ほぼ寝ていました。
時々目を開くのですが、ああ、うっとうしい、寝る!! って感じ。
ネコですからね、寝て下さいね。

Idakiso


ニタマのいなくなった伊太祈曽駅前の案内板です。
新しくジェラート屋さんがオープンしていまして、猫のかわりにロボットのペッパーがいました。
ちょっとだけピントのズレた受け答えをするペッパーも面白かったです。

ニタマちゃん、大変だろうけど、ふて寝もしつつがんばってね。

岡山にもたまがいる

岡山県では一部、和歌山応援をしてるんですね。
こんな感じ。

Waka


和歌山電鐵と岡山電鐵は仲間のようなもの、といっていいのでしょうかね。
その関係で、岡山にもたま電車が走っている。
たまバスも走っている。

たまの三代目もいる。
今のうちに会いに行きたいと願っていました。

貴志駅名誉永久駅長になったたま大明神には、ガラス越しに会っただけ。
二代目ニタマは伊太祈曽にいたときに会ってますから、ちょっとだけなでなでもさせてもらった。
のですから、SUNたまたまちゃんにも今のうち。

1


2


3


4


街にはたまパスも走っています。
内部は特に普通のバスと変わりないようですが、外観が可愛い。
こんなバスを毎日見られる岡山の方々はいいないいな。

Den1


Den2


Den3


Den4


たま電車も来ました~。
電車にもバスにも耳がついています。和歌山のたま電車には耳はなかったはず。

Naka1


Naka2


Naka3


内部はこんなふうです。
たまもニタマも、イラストも、漫画もあってたま満載。
これに乗られただけでも嬉しかったのですが、SUNたまたまちゃんにも会えました。

Photo


Sun1


Sun2

この日はSUNたまたまちゃんは、岡電東山観光案内所にいました。
いつもいるのかどうかは不明ですので、お出かけの際は問い合わせてみられるのがおすすめです。

「ねこ駅長、訓練中」ですね。
狭いところにいるのがちょっとかわいそうだったけど、お客さんがいなかったらここから出て遊んでいるようでもあります。

ボスのたまちゃんが時々、天国からのツィッターでSUNたまたまちゃんの様子を呟いてくれていますので、写真は見たことがあったのですが。

写真で見る以上に可愛い。
綺麗な三毛猫。
スリムで顔が小さくて、今どきの子ですね。
三歳くらいになってると思いますが、猫としてもまだ若いし。

ものすごく人懐こくて、眠かったらしいのに愛嬌をふりまいてくれました。
指を出すとすりすりすり、ごーろごーろ。
うちの猫みたいに指をなめたりかんだりしない。
噛み猫は駅長さんにはなれませんよね。

見知らぬひとにごろごろ喉を鳴らしてくれるなんて、人間が好きなのかな。
近いうちに伊太祈曽二代目駅長になるんだろうか。

駅長になってからも、SUNたまたまちゃんが元気で楽しくありますように。
先輩たまも見守ってくれていますよ~。

宇治の紫陽花と蓮の花

宇治三室戸寺、四季折々の花が美しい京都郊外のお寺です。
この季節は紫陽花と蓮の花。

紫陽花が目当てで行ったのですが、蓮の花もちらほら咲きそめていました。
七月になって蓮がたくさん咲いた光景は、さながら極楽浄土なのでしょうか。

Mimu


Omairi

土壌によって紫陽花の色が変わるのだそうで、六甲山は青。私の大好きな深い青紫の紫陽花が群れて咲いています。

三室戸寺は全体に赤っぽい感じ。
ピンクから水色に到る淡い紫系もありますが、目を引くのは紅の花。
純白の紫陽花も美しい。

Ajiw

赤っぽい額あじさいも素敵でした。

Gagu

それから蓮。

赤いのも白いのも綺麗。
なんだか幻想的な雰囲気がありますね。

Hasuw


Hasur

宇治を出て京都市内に入り、飴をプラスチックコーティングしてアクセサリーにしているという店に行ってみました。


Ame

Tab


スマホのイアフォンホールに挿すためのアクセサリーなのですが、タブレットにつけてみました。
中身は本物の飴で、山の中で遭難したときなどには、プラスチックを割って食べることもできる……のだろうか。


今年の桜はもうおしまい

Osa


大阪の川べり


Shuku


兵庫県夙川、さくらの道


Muko1


Muko2


兵庫県武庫川


Naka


Yokami

奈良県吉野山


Asu


奈良県明日香村


今年はけっこうたくさん桜を見られました。

雨の中ばっかりだった大阪市内。
阪神間の桜はとても華やかで、今年は一本の樹に花が多いのか? 色が濃いのか、なんて思ったり。

吉野山はウィークディだったのにものすごい人出で、ほんのちょっとしか見られませんでした。
桜のシーズンの吉野に車で行くのは無謀です。

反して明日香村はひなびていてのどかで、桜がまばらになっているせいか人もまばらで。
このステージでもしかしたらASKAさんも歌ったのかな?
あすか、ですからね。

二社詣り

みなさま、あけましておめでとうございます。

非常に数少ないとはいえ、このブログを見て下さる方もいらっしゃいますよね。
その方々に、今年も幸せがいーっぱい降り注ぎますように。

今年は元日から、ここにお詣りしてきました。

Iwafune

交野市にある磐船神社、いわふね、と読みます。

お正月には我が家よりもすこし京都寄りの場所に行きます。
大阪よりは寒い土地なのもあり、元日の夕方から雪が降ってきまして、二日の朝にはけっこう積もっていました。

たいていの年には二日には京都へ初もうでに行くのですが、今年はちょっと行ってみたいところがありました。

Shijo_3

四条畷神社です。
関西以外の方だと、なんて読むの? だったりするのでしょうか。
「しじょうなわて」です。

お正月から京阪と近鉄とJRを乗り継いで、京都にも行ってきました。
四条畷神社はそれほどの人出ではなくてゆったりしていてよかったけど、京都はすごいですね。

JRや近鉄の京都駅、八条口というあたりには大阪からだとほぼ行かないので、ちょっとゆっくり探索してみたかったのですが、時間もあまりなく、どこがどこやらなにがなにやらわかりづらいのもあって断念。
やっぱりお正月には京都の中心部になんか行くもんじゃないかな、なんて再認識した次第でした。

琵琶湖に浮かぶ島

去年の今ごろには、紅葉の宝塚を歩きました。
今年は琵琶湖、近江路です。

場所によっては紅葉はまだちょっと早いかなぁ。

Oomi

Fune

「新選組血風録」のテレビドラマだったと思いますが、原作にもあったような。
フィクションだろうけれど、原田左之助と藤堂平助がともに彼女を連れて、船で琵琶湖の島に遊びに行くシーンがあったのです。

幕末のころにはすでに渡し船があったのですよね。
あの島はたぶん、竹生島(ちくぶしま)だと思います。
そこに行ってきました。

琵琶湖の北のほうにまあるく浮かぶ、直径約二キロメートルの島。
このあたりは湖の水深がもっとも深いところなのだそうで、竹生島は琵琶湖の底から突き出した塔のようなものなのだそうです。

Chiku


Torii

都久夫須麻(つくぶすま)神社の鳥居。
ここをめがけて願い事を書いたかわらけを投げ、鳥居を越えて飛んでいくと願いがかなうのだって。

Red

Meta

メタセコイア並木です。
もっと黄色くなるとさらに綺麗でしょうね。

Photo

比叡山夢が丘。
ライトアップされた幻想的な紅葉です。


フルーツランチと向日葵

酷暑猛暑で死にそうになるよりはまだいいけど、変な八月だなぁ。
今年は気温が東高西低ですね。

そんな日々ですので天気がよくなくて、向日葵の背景が暗いのですが。

兵庫県佐用町の向日葵と、岡山の桃がメインのバスツアーに行ってきました。

Hima1


Hima2


向日葵は一斉に太陽に向かって咲く。

♪誰のために咲いたの
 それはあなたのためよ

 あなただけの花になりたい
 それが私の願い

受け取りようによっては、こわっ!! って感じのこんな歌もありまして、「こわっ」のほうをクローズアップして短編小説を書いたこともあります。

その通りで、大部分の花は照ってはいなくても太陽のほうを向いているのですが、たまにこんなひねくれ花も。

Hima3_3


キミは向日葵としての本能がこわれているのかね?

Kawa


この向日葵畑は、ちくさがわという川近くの高台にあります。
川はわりに流れが激しい。雨が多かったせいで水量も豊かで、川好きの私はけっこう惹かれました。

向日葵畑にさよならすると、バスに乗って岡山へ。

ソーメン、穴子ごはんという食事と、デザートの果物食べ放題。
食事はたいしたこともなく、果物のほうはおいしかったので、これはもうフルーツをたくさん食べようと決意して、桃とマンゴーをたーくさん食べました。

Momo_4

果物ばっかりのランチも、一面の向日葵畑も珍しい経験でした。

帰路に牛窓オリーブ園に寄って、ツアーはそこまで。
岡山の牛窓は「日本のウエストコースト」だそうで、そりゃまあ、西海岸ですわね。まぁ、風光明媚なところですよ。

Ushi


ラストはお約束。佐用町のマンホールはなんたってこれです。

Manhall


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ