ブログパーツリスト

counter

ペット

11歳の11月11日

qooが逝ってしまいました。

猫が死ぬときはあっけないものですね。

四年前に死んだcheeは執念深い性格だったから、
二十歳までしーっかり生きた。

qooは猫にしたらあっさりした性格だったから、
あーっさり虹の橋のむこうに行ってしまったのでしょうか。

くぅ、ちぃおばちゃんにいやがられてないか?
また来たんか。
来んでええのに、しっしっ!! ってね。

20160404_0846292

C3PO&R2D2を襲おうとしているくぅ。


ニッポンの猫たちpart11

Inu


のっけから犬です。
金沢のお土産もの屋さんの子。

Mi


Nya


Saba


Saba2


Shodo

小豆島の猫。

Saru


淡路島の猿。
一瞬、この碑にくっついているオブジェかと思った。

Umeda


梅田裏通りの都会の猫。

Shippo


これはなんでしょう?
半端都会の猫です。


ニッポンの猫たちpart10

知らぬ間にPART10。
けっこう続いていて自己満足しています。

今回は秋から冬にかけて出会った猫たち。
暖冬のせいか、今年の冬は猫がわりによく外をうろついています。

あったかすぎるのは嫌いだけど、それだけは嬉しいな。

妙に高級そうな猫は、ペット博で会って写真を撮らせてもらえた子たちです。
ペット博では亀もいました。

ガラス戸の中にいたり、えらく人なつっこくて寄ってきてくれたり。
猫はいいなぁ。

1445829840282


Kimg0073


Kimg0354


Kimg0355


Kimg0357


Kimg0358


Kimg0359


Kimg0360


Kimg0426


Kimg0428


Shiro


ニッポンの猫たちPART9

うわわわわ……と言ってる間に、今年も一ヶ月ちょっとです。
2015年度最後になると思われる、猫ネコねこの写真をアップしまーす。

Abi


Chi


To


Aigo


Buchi


Eye


Kiji


Mukoone


Nozo

コスモス畑には犬もいます。
その近くの動物愛護センター、こんなところにこんなものがあるとは知りませんでした。

寒くなってくると猫と遭遇しにくくなるのが寂しい、秋の終わりです。


ニッポンの猫たちPART8

1433405536815


1438412699332


Buchi


Nekoken


Shippo


Touken


Photo


Sun


Sayonara


大阪の猫と岡山の猫、和歌山のイラストもあります。

残暑もあまりないままに涼しくなって、そのかわりに雨が多く、こうして秋がやってくるのか?
でも、また暑くなったりしないの? と疑っている私ですが。

猫にも人にも秋は過ごしやすいけど、冬になってくると野良ちゃんたちはつらいね。
雨の日もつらいよね。

野良猫は人間が悪くて発生したものなのだから、
「野良猫にエサをやらないで下さい」ではなく
「野良猫にエサをやったらきちんと片づけて下さい」の張り紙のほうが、ずっといいなぁ。

たま

あれからもう二年。

このブログにこんな記事があります。

たま電車

たま駅長

たまちゃんは十四歳だと、売店の方が言っておられました。
二年がたつのだから、十六歳になったのですね。

http://rabiru.com/2865

十六歳のバースディの動画を見ていると、涙が出てきました。
私も猫を亡くした経験がありますし、死んだから言うんだけど、やっぱりこうして老齢の猫が人前で……っていうのは、大変だっただろうなと。

だけど、たまは楽しかったのかな?

人なつっこくて温厚で、人間が好きだったんだものね。
駅長のお仕事もたまには合っていたのでしょう。

「日本は平和だ」と発言されている方もいましたが、こういう平和は大歓迎です。
戦争の心配をするよりも、貴志駅のたまが死んだ、って猫好きたちが哀しんでいるほうがいいではありませんか。

もうじき、たまちゃんの社葬が営まれるそうです。
貴志駅には大勢のファンが集まっているとのニュースも見ました。

そんなにもみんなに愛されて、たまちゃんは幸せだったよね。
私も「たまちゃん、安らかに」と祈ります。

Kishi


Ike_150626tama01tama


Ike_150626tama02


ニタマもほどほどにがんばれよ~。


ニッポンの猫たちPART7

冬の間は外で猫を見かけなくて寂しかったのですが、春も過ぎ夏きにけらし梅雨時の今、猫とたくさん出会えるようになりました。

Asaka


Kimg0003


Kimg0017

Kimg0015

近鉄沿線の神社でごはんをもらっていた猫。
そこに別の猫があらわれて、ごはんを食べている子を追っ払う。
そのくせ、自分は食べずにどこかへ行ってしまう。

なんてのも見ました。

個人的にはここが気に入って巣をつくったくぅの、この写真、お気に入りです。

Kimg0019


Mlkes


Omocha


Qoo


Two

最後の一枚、おまけ。
そうなんですってribbon

大阪ののうどん屋さんですが、大阪にはうどん屋は星の数ほどありますので、もしもファンの方が知りたいと思われましたら、どこの店だかご質問下さいね。


Kimg0009_2


はっぴはっぴば~すでぃ

Kuriqoo


栗のいがいがをものともせず、かじるくぅ。
猫は自然のものが好きですね。

本物の羊の毛とか、どんぐりとか。
またたびの枝、うさぎの毛。野生の香りに惹かれるようです。

十年前の六月、雨の公園を夜中に徘徊していた、黒い小さな小さな生き物。
ひと目見た瞬間、目は潰れてるしぐちゃぐちゃの毛並みだし、これはもらい手ないわ、と覚悟を決めました。

捨て子のくぅの誕生日は不明ですが、そのころで生後一ヶ月くらいでしたので、たぶん今ごろ。
とうとう十歳になったね。

当時十三歳だった先住猫のちぃに徹底的に嫌われながらも、追いかけまわしたり抱きついたりかみついたりしておばちゃんの運動不足を解消してくれたから、二十歳まで生きたことに貢献してくれたのかもしれません。

毎年毎年、すこしずつ体重を増やしてきたくぅは、ついに本格的ダイエット開始。
やせたようにはないけど、せめてこれ以上は太らないように……できてるんだろうか。

寒くなくなってきたこのごろは、夜中に走っています。
本=^_^=もダイエット気分になっているのか?

階段を走ってきては、ドアをひっかく。
安眠妨害するので二階には来させたくないので、心を鬼にして、くぅの大嫌いなモップを見せます。
すると、ころがるように階段を駆け下りて逃げていく。

その姿が妙に可愛い。
「階段に猫がおんねん」

怨念猫の怪談??? とかいう、なつかしくもアホなギャグを思い出します。

ブキミなヤツ

むこうから信号を渡ってくる、白っぽい生き物。
犬がひとりでお散歩?
ちゃんと信号わたってるのね。

んんん? 犬にしたら小さいな。
あれ? 猫?!

白っぽい猫がひとりで信号を渡っていたのでした。

人間(私)を認めた猫は、方向転換をしてどこかへ逃げていきました。

気をつけて歩かないと車に轢かれるよ。
でも、あの子は可愛かった。


Qqq


一方。
この変な写真はうちのくぅです。
暗い中で撮ったので、不気味さがあらわれてしまいました。

くぅは野菜が大好き。
草花も大好き。

花を飾ると目の色を変えて、食べる食べる食べるーっ!! となりますので、我が家は花を置けません。
高いところに乗せても猫だから無駄ですしね。
下手なところに置くと惨事が起きますしね。

野菜だともはや諦めて放置していたら、こんなことになりました。
特にこうやって垂れ下がっているのを、下からかじるのが趣味です。

セロリの葉、菊菜、水菜なんかが大好きで、さすがに貝割菜は食べない、からいから、とは知ってましたが、大根の葉っぱも好きだったのね。
いいわ、くぅにあげる。

ニッポンの猫たちPART6

なぜだか近頃、黒猫に遭遇する頻度が高いのです。
今回、クロちゃんが何匹かいますが、みんな別々の子ですので。

116

Black


Don


Futari


Higashi


Kuroku


Nawate


One


Unya


寒い季節にはウォーキングをしていても猫には出会いにくいのですが、時々は外をうろついている子もいて、逃げないで~とお願いしつつ、なんとか写真を撮らせてもらったものです。

twitterでは猫の写真をアップして、「たたかう」「まほう」「なでる「にげる」などと、RPGふうのコマンドをつけるのがひそかに流行しているとか。

私もそこに「にげられる」とコマンドをプラスしたら、「イイネ」をけっこうもらいました。
猫好きが猫に遭遇して、もっとも多いのは「逃げられる」ですよね。


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ