ブログパーツリスト

counter

« ガラスの靴53「告白」 | トップページ | ガラスの靴54「育休」 »

200「200字小説」

しりとり小説

200「200字小説」

 フォレストシンガーズストーリィにちょっとだけ出てきた、脇役の中の脇役を主役にしたショートストーリィを、と決めてスタートしたのですが、じきに主人公がいなくなってしまって、いつの間にやら「いやな女」「変な奴」メインの小説集になりました。

 あ、わ、こんなの小説になってないな。と反省しているのは著者になりかわった三沢のユキってことで。語り手が架空の人物なのだから、小説ですよね。嘘ぉ、俺、架空の人物じゃないのにな。


注:200編記念はこんなのになってしまいました。(^^;)
  201話からはもとに戻って、次は「こん」です。

                                                                                                                
                                                                                             

 

« ガラスの靴53「告白」 | トップページ | ガラスの靴54「育休」 »

しりとり小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガラスの靴53「告白」 | トップページ | ガラスの靴54「育休」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ