ブログパーツリスト

counter

« ガラスの靴16「味方」 | トップページ | 西郷どん2 »

FS超ショートストーリィ・四季のうた・繁之「夏の貝」

フォレストシンガーズ

四季のうた


「夏の貝」


「Mon oreille est un coquillage

 / Qui aime le bruit de la mer.

私の耳は貝のから / 海の響をなつかしむ

 ジャン・コクトー」


 常々、英語は苦手だ、と幸生が嘆いている。繁之だって仕事でならば英語の歌を暗記して歌うが、決して英語は得意ではない。幸生は英語は苦手だと言うが、作詞はできるのだから、言葉というものには苦手意識はないのだろう。繁之には作詞なんかできないから、その方面では後輩の幸生を尊敬していた。

 まして、フランス語の詩だ。

 詩ではなく「詞」ならばなじみのあるが、繁之には文豪の書いたフランス語の詩などは縁もゆかりもない。ジャン・コクトーって誰だっけ? 文豪と呼んで正しいのかな、程度である。

「だけど、この詩はいいなぁ」
「フランス語の響きもいいよね」
「そ、そっか、うん。言われてみればそうだね」

 足元に落ちていた白い貝がらを拾って、耳に当ててみる。数メートル離れた波打ち際でざざざ、ざざざざ、と繰り返している音と似た音が、繁之の耳に流れ込んできた。

「たまには……」

 ガラじゃないけど、こういうロマンチックなのもいいよな、と言おうとした繁之の耳に、リアルに飛び込んできたのはぐうっという音、おなかすいちゃった、と舌を出す恭子の顔も目に入る。

 うん、やっぱりこっちのほうが俺たちのガラだな、と繁之も笑って、恭子の白いワンピースのポケットに、拾った白い貝がらをすべり込ませた。さ、なにか食べにいこうよ。

END


Yjimage24b19udy


« ガラスの靴16「味方」 | トップページ | 西郷どん2 »

フォレストシンガーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/74007591

この記事へのトラックバック一覧です: FS超ショートストーリィ・四季のうた・繁之「夏の貝」:

« ガラスの靴16「味方」 | トップページ | 西郷どん2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ