ブログパーツリスト

counter

« 琵琶湖に浮かぶ島 | トップページ | 魔法使いポチ »

昨夜の出来事

夜の十時過ぎ、外で男性の声がしました。
「開けて!!」

んん? 今ごろ誰? 玄関に出ていって、はい? と応じると、再び「開けて!!」
その声が弟に似ていたので、思わずドアを開けそうになったのですが。

いくらなんでも夜中に急に来るんだったら、弟だって電話くらいかけてからにするだろ。
そんなはずはない。

「どなたですか?」
「ここ、スズキさん(仮名)じゃないんですか」
「ちがいますが」
「……スズキさんじゃないらしいですよ」

どうやら外には男性がふたりいる様子。
スズキさん? ちがいます、の問答を繰り返し、ふたりは一旦は家の前から離れていきました。

ところが、ひとりの人が戻ってきて「スズキさんじゃないんですか?」
「ちがいます」
「ちょっとここ、開けて下さい」
とドアをガチャガチャ。

「開けられません。スズキさんじゃありません」
「スズキさんでしょ。ヤマモト(仮名)です。ここ、開けて下さい」
「開けられません」

何度断っても、開けて、スズキさん、ヤマモトです、としつこい男性に閉口していたら、もうひとりの人が言いました。

「ここじゃないんですよ。奥さんだったら出てくるでしょ」
「いや、しかし……」
「警察呼ばれますよ」

そこでようやく、ふたりは遠ざかっていきました。
なんなんだ、あれ?

もしかしたら酔っ払いが自分の家が分からなくなって、送ってきてくれた人もはじめてでまちがえたのかな? それにしたら、ヤマモトさんがスズキさんの玄関を開けてと言うのが解せない。

あれから四時間、今のところは彼等は戻ってきませんが、気持ち悪いし、外で物音がすると気になって眠れないので、推理してみました。

ヤマモトさんともうひとりの男性が、酔ってスズキさんちに電話をした。

「おー、スズキくん、今からきみの家に遊びにいくわ」
「いいよぉ。来て来て。そやけど、俺の家知ってたっけ?」
「だいたいは知ってるから大丈夫」

ということで、酔っ払いふたりがふらふら夜の街を歩いてきた。我が家の近辺は似た感じの家並みもたくさんあるので、うろ覚えのスズキさんちをまちがえた。ここだと勝手に思い込んで開けてもらおうとしたのに、奥さんに拒否されたと思ったとか?

それだったら一応、つじつまは合うんですよね。
あるいは、スズキさんが面倒くさいので適当に家を教えたら、たまたまそこが我が家だったとか? だとしたらまた来ないか?

いやいや、今ごろあの酔っ払いたちは、諦めて帰ったか、スズキさんちで飲み直してから帰ったか、または泊めてもらっているか、だと思いたい。
そうだったのなら、家まちがえてなぁ、とかって笑い話にしているかもしれませんね。

まったくもう、人騒がせな。
でも、ひとりはまだしも、しつこいと警察呼ばれますよ、と止めてくれていてよかったかも。

それにしても、あれだけの出来事でも気持ち悪くて寝られないのに、ストーカーにつきまとわれたりしている人は……なんだかすこしだけ実感が湧きました。
あのふたり、二度と来ませんように。

追記

朝までなにも起きませんでしたが、キミが悪いのは継続中。
寝不足です。


« 琵琶湖に浮かぶ島 | トップページ | 魔法使いポチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/58152822

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の出来事:

« 琵琶湖に浮かぶ島 | トップページ | 魔法使いポチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ