ブログパーツリスト

counter

« 魔法使いポチ | トップページ | 第一弾・ジョン »

2014大河ドラマ最終回

Kanbe


戦国にはさしたる興味はないので、この時代ものだと途中で見るのをやめてしまうのが常なのです。
「天地人」なんかひどいもんだったな。
BLの香りがする……とどなたかが書いておられましたが、やっぱり。私もそう思ってたんだ。

それはいいとしまして、「軍師官兵衛」

大阪在住の当方と、官兵衛の姫路は近いですから、JRの駅は官兵衛、官兵衛。
官兵衛列車も運行されていましたし、春の姫路城にものぼりがいっぱいはためいていました。
ふとした場所で「官兵衛」を見つけたり。

そんな中、けっこう最後まで見ましたよ。
たまに流していただけのときもあったから、細かい部分はよく覚えていなかったりもするのですが。

ランダムに思いつくまま、キャストについて。敬称ほぼ略。

若いうちは中谷美紀がやっていると痛々しかった、官兵衛の妻、光さん。
そりゃあね四十代のはずの女優さんが十代を演じていたのでしょうから、お目々を精一杯見開いてぶりっこして、ご本人もちょっとつらかったのでは?

次第に実年齢に近づいてくると、はまってきました。
これまたどなたかも言ってましたが、お年を召した役でも女優さんは若いままってのはね……そんなにいやか? というところ以外は、いい役柄でした。

黒田家三羽烏の家臣たち。

へ? もこみち? んんん……だったのが、いい味を出すようになってきました。
「酒は飲め飲め、飲むならば」の黒田武士のモデルは、この太兵衛さんなんですって。

濱田岳さんはこのドラマで初に知りましたが、いい役者さんですね。
小さいのがまた個性になってるのかな。

もうひとり、高橋一生さん。

ドラマが進むにつれ、私はこの方演じる井上九郎衛門に引きつけられるようになっていきました。
武闘派で荒々しくて豪快な太兵衛、太兵衛を押さえてとりまとめる善助。
そして、冷静沈着な頭脳派九郎衛門。
役者さんもぴったりというか、うまいというか。九郎衛門さん、好きです。

はじめのころは武兵衛さんが好きだったのだけど、早く亡くなってしまって、あとを受け継いだ家臣たちが忠誠を尽くしてくれたから、彼も満足していたでしょう。

息子の桃李。
いやぁ、今や松阪桃李? バカ息子? なんて反射的に思ってしまう。ファンの方ごめんなさい。
ヒケが似合わないなぁ。いやいや、バカ息子を演じるのが上手なんですけどね。

家康(タヌキどころか鵺の家康、あんなにいやらしい寺尾聡さんってはじめて見た)に、うちの娘と結婚しろと言われ、「私には妻がいます」「いや、それでも結婚しろ」

当時、長政の妻は心を病んでしました。
長政たちが朝鮮に戦に行き、連れていってもらえなかった歳の離れた弟が勝手に船を出して遭難死。私が止めなかったからと気に病んでいたときにやっと子どもが産まれたのが女の子。このころは男の子を産まないと価値がぐーんと低かったのですね。

そんな妻だから、長政は離縁してしまう。そして家康の娘を後妻に迎える。
時代が時代だとはいえ、ひどいなぁ、むごいなあ、といった事件もありました。これはどこまで史実なんでしょうか。

それからそれから、二階堂ふみの淀。
最初は、ええ? 淀君って傾城の美女、絶世のセクシー美女でしょ? この子、たいした美人でもないんじゃない? なんで? と不思議だったのですが。

いやいやいや、この方、うまいのですね。

だんだんと淀が妖しくも魅力的に見えてきた。竹中直人の秀吉がまた絶品で、あのいやらしいスケベ親父が引き立ててもいたのでしょうか。

淀も描きようによってはかなり変わる女で、松たか子のクールな美女とか、宮沢りえのわりと暗くてあたたかみのある淀とかもありました。宮沢りえのときは秀吉を本当に好きになっていたらしい。

今回は石田三成と通じていたようで「三成、私はもっと子を産みたい」……って? へ? あ、そう? って感じ。
そもそもあの秀吉にあの年齢でふたりも子どもができるはずはないのですから、真相はそんなところだったのではないかと、私も昔から考えておりました。

お父さんの柴田恭兵。
理想的な最期だったように思えます。

信長。
江口洋介もなかなかはまってましたが、いつか玉木宏の信長が見たい。
玉木宏の土方歳三か斎藤一も希望していますので、NHKさんよろしくお願いします。

最後に主役、岡田准一。
うん、彼もけっこうよかったですね。
今回は現代視点というよりも、戦が楽しかったりする当時の武士たちの感覚に忠実な部分もあり、リアリティもありました。

意味なし選挙のせいで先週は放映がなく、いよいよ来週は最終回です。
もはや気持ちは来年の「花燃ゆ」に飛んでまして、幕末だぁ、楽しみだなぁ。

« 魔法使いポチ | トップページ | 第一弾・ジョン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/58299487

この記事へのトラックバック一覧です: 2014大河ドラマ最終回:

« 魔法使いポチ | トップページ | 第一弾・ジョン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ