ブログパーツリスト

counter

« 読書バトン | トップページ | 萬葉植物園の藤 »

ファイナルコンサートと再結成コンサート

企業グループ主催のコンサートが26年も続いたって、偉大ですよね。
そのうちの半分ほどは行ったかな。

グリーンコンサート。友人がオーケストラのメンバーですので誘ってもらって、楽しませていただいていました。
26日はファイナルで、たくさんのお客さんがいらしていました。
ステージに立つ方々もこれまで以上の熱が入っているようでした。

ずっと前から吹奏楽は大好きで、血沸き肉躍る感じと、わりあいにおなじみの大衆的な曲を取り上げてくれるのが好きな理由みたいです。

今回も「宇宙戦艦ヤマト」などを演奏してくれて、そういえばジュリーも「ヤマトより愛をこめて」なんて歌を歌っていたなぁ、となつかしく思い出していました。

昔、クラシックの歌曲は女声のほうが好き。男声だと重い、暗い、なんて思っていたのです。
そんな偏見を薄れさせて下さったのは、NEXTのみなさんだったかもしれません。
全体的に平均年齢の高い、芸達者な男性のそろった合唱団です。

今回は四季の歌、及び、酒の歌。
私も「歌」をテーマに物語を作ったりしていますので、表現力豊かに歌い上げる歌の数々には感動させてもらい、勉強もさせてもらいました。

やっぱり私、大衆的な音楽が好きだな。
NEXTのみなさんの歌にしても、高尚なテーマでまとめられるとちょっと……だったりするのですよね。我ながらわかりやすい趣味をしていると再確認しました。

クラシックも素敵でした。
生の音っていいですよね。ロック好きの私も時にはああいう世界に浸るのもいいなぁ。

そして今日、私の長年の夢が半分ほどかないました。
学生のころの私はコンサートに行くという発想がなかったようで、主にラジオで聴く、カセットに録音する、それもFMよりもAMでしたので、DJさんの声が曲にかぶっていたり、途中で切れてしまったり、そんな曲を聴くことが多かったのです。

すこし大人になってからはレコードやCDを買うようになり、コンサートにも行くようになりました。
いちばん好きなロックバンドは? と質問されたら、迷いはしますけど「甲斐バンド」。結局は甲斐バンド。なのに、そんなわけで甲斐バンドのコンサートには行ったことがなかったのですよ。

時々は再結成をしているようで、夏に大阪でもコンサートがあります。今度こそ、今度こそ行こう!! 決意していた甲斐バンドのライヴチケットが買えました。

今さらそんなに人気はないんじゃないの? と思っていた浜田省吾さんのライヴチケットは簡単には手に入らないのだそうで(甲斐バンドほどには好きじゃないけど好きなので、一度は浜田省吾ライヴにも行ってみたいのですが)、彼に較べれば甲斐バンドはそこまでの人気でもないのかな。

ではありますが、コンビニの一般発売で買ったチケットはいい席ではなかったので、けっこう売れてるんですね。お客の年齢層は高いんだろうなぁ。

なんにしたって待望の甲斐バンドコンサートのチケットが買えたのは喜ばしい。
大嫌いな夏(私はぜーったいに寒いほうがいい。冬のほうが好き。もはやこのくらいの気候でも暑いのでうんざりしていますが、ときおり見るダウンジャケットを着ているひと、あれはなぜ? 寒がりなんですか?)に、ひとつだけ楽しみができました。

« 読書バトン | トップページ | 萬葉植物園の藤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

生で聴くクラシックも素晴らしいですね〜note(・∀・)イイ!

甲斐バンドのコンサート行かれるのですか?ticketnotes

楽しみですね〜(v^ー゜)ヤッタネ!!

先日、NHKのスタジオパークに、甲斐よしひろさんが出られていましたね。

とてもいいお話をされていました。shineshine

この世代の方々のチケットは以外と取りにくいです。

私も来月、井上陽水コンサートに行きますが、運良くとても良い席でした。

紅白でお馴染みのNHKホールですが、何と1列目が取れました。ticket

でも、よく調べたらオーケストラピットがあって、そこに人を入れるらしいので、

5列目という事になりますね〜(;´д`)トホホ…

浜田省吾のチケットもなかなか取れませんね〜

甲斐バンドのコンサートを楽しみに夏を乗り越えて下さいませ。heart04sun

ピエールドロンサールさんへ

いつもコメントありがとうございます。
一度くらいは生で聴いてみたかったバンドやデュオやソロや、他にもありますけど、近頃は再結成とか、欧米のバンドも日本でライヴをやると儲かるらしくて来日してくれますから、遅まきながら見られる可能性も増えているわけですよね。

まぁ、若き日の旬の甲斐バンドを聴けなかったのは心残りではありますが、その分、円熟した大人の甲斐バンドライヴに行けると、いいほうに考えておきます。

これから梅雨。夏。
大嫌いな大嫌いな季節ですが、八月のライヴを楽しみに生き延びます(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/55951705

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルコンサートと再結成コンサート:

« 読書バトン | トップページ | 萬葉植物園の藤 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ