ブログパーツリスト

counter

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

身勝手プロ野球順位予想

「阪神が三連敗したらどうする?」
「どうするって……あ、やっぱり、としか思わない」

巨人ファンとのそんな会話から、本年度のペナントレースがスタートしました。
例によってネガティヴ全開になっていた私ですが、昨日はなんとかかんとか勝てましたので、個人的、妄執的、願望的、偏執的に、セ・リーグ順位予想を致します。

パ・リーグは混戦模様で面白そうだな、いいなぁ、なんて思うのは、パは私には関係ないからなのですね。ですから、パは無視。

一位 広島
二位 ヤクルト
三位 阪神
四位 DeNA

五位 中日
六位 巨人

あり得ないだろっ!! ではありましょうが、いいのです。妄執ですから、当たらなくていいんですから。

阪神以外のチームはみんな嫌いですが、阪神が優勝するはずはないのだから(奇跡が起きて一位通過してCSに出ても、きっと負ける。私はCS反対派です)、そんならまだしも広島がいちばんましだから。

ヤクルトさんは妙に前評判が悪いし、去年は阪神の貯金に貢献してくれたから。

三位は温情です。せめて優勝争いにはからんでほしい。それだけでも、暗黒時代と比較すれば恵まれてますよ。

DeNAはね、どうでもいい。
五位と六位は嫌いだから。それだけです。

もしもなにかの拍子にここをごらんになった真面目なプロ野球ファンの方がいらしたとしたら、すみません。先にあやまっておきます。

とにもかくにもこのブログの左下にあるブログパーツのプロ野球順位表が、最終的にはどうなってるかは楽しみです。オ・スンファンとゴメスはいつまで保つんだろ、だとかいう楽しみ(楽しみなのか?)や、巨人には白けさせられるなぁ、といった不満もありますが、やっぱりプロ野球が一番。野球シーズン以外はテレビを見る気もない私ですから。


Th


桜が満開

鹿児島や高知で桜が咲きはじめたとの便りが届く今日このごろ。

それはソメイヨシノであって、早咲きの桜ってのも多々あるのですね。
房総にもそれらしき桜が咲いていました。

梅と桜の区別はつくのだけど、桃がどうもわかりづらい。
山梨や岡山に行くと桃の花が咲いているんだろうか。いっぺん、満開の桃の花を見てみたいものです。

Mozuhana


Sakura1


JR百舌鳥駅、「もず」と読みます。堺市の駅です。
ここの駅前で見事に満開になっている桜、ですよね? ソメイヨシノよりはピンク味が濃い気がするこの桜は、なんという種類なんでしょうか。


春の房総半島

千葉県に行くとなると方法はけっこうさまざま。経済性を重視したのもありまして、初peach、飛行機で関空から成田往復を選びました。

成田空港ははじめてだけど、空港のできる前の成田には行ったことがあるんだな。成田山不動尊近辺は素朴だった記憶があります。あまりよく覚えていないけど。

一日目は銚子から木更津を経て海に近いお宿に。海ほたるという有名な道の駅に行ってみたかったのですが、橋を渡るための料金かな? それがずいぶん高いので断念しました。経済性重視です。

Funamori


お宿の名物、お刺身の船盛。ゴージャスです。

翌朝は海岸までお散歩、こっち方面からは富士山が見えます。内房っていうのかな。

Fuji


海の色は、一日目はグレィッシュブルー、二日目は黒っぽい紺碧、三日目は淡めの水色でした。内房と外房はかなりちがうし、内陸になるとまたちがう。房総にはいろんな顔がありますね。

Post_2


犬吠埼にある、日本唯一の白いポスト。
ここには来た記憶があるのだけど、こんなのはあったかな? なにしろ遠い遠い昔ですので、記憶があやふやです。

Shiro


南総里見八犬伝の里見氏のお城です。「里見氏を大河ドラマに」というのぼりがほうぼうにはためいていました。大河ドラマは町おこしにうってつけなんでしょうね。

Tateyama


千葉県のマンホールの蓋は愛想のないのが多いのですが、ほぼ唯一発見した館山市のものです。

Photo


二日目のお宿の伊勢海老てんぷら。全体的に初日のお宿のほうが料理はよかったけど、これは最高でした。あ、そうそう、銚子の「うおっせ」で食べた初日昼食の生シラス丼もおいしかった。

そんなものは大阪ではまず食べられませんものね。

Norausa


そして三日目。海岸近くにいたうさぎ。ノラ?
私の周りを走り回って、適当に枯草を食べてました。食べものはいっぱいあるから、野良うさぎだって元気に生きていけるのでしょうけど、ほんとに野良?

Kuniyoshi


Ekineko


Densha


メインイベントのひとつ、いすみ電車に乗ろう、です。

海辺は早くから花が咲くのだそうですが、いすみ鉄道の路線は山の中だから咲くのが遅い。沿線にはほとんど菜の花がなくて残念だったけど、渓谷が美しくていいところです。

四月ごろには桜と菜の花が満開になって最高なのだとか。そのころにもう一度乗りたいな。

にゃんこはどこからかやってきて駅に住み着いたのだそうで、とーっても人なつっこい可愛い子です。猫を見るとかまいたがる私は、房総でも何匹もに寄っていっては逃げられた。この国吉の子だけがいやがらずに抱っこさせてくれました。

他にも猫は五、六匹いたはず。うさぎまでいましたし、ひとりで走っている犬も見ました。そういうところ、いいですねぇ。

いすみ電車はムーミン電車。テレビや旅雑誌の舞台にもよくなるようで、大多喜駅ではドラマのロケらしいこともやっていました。

Narita


九十九里海岸をドライブしたりもして、最後に行ったのは成田市。ここも絵のあるマンホールの蓋。

今回はちょっとした記念旅行だったのもあり、お天気がよくて景色も綺麗、食べものも美味でいいことづくしでした。房総ってバラエティに富んだ観光地があるのですね。大阪人には遠いところですが、いつかは再訪したい土地のひとつです。

梅に誘われて、大阪天満宮

Ume1_2

スマホで写真を撮りたい、アプリも使ってみたい、ナビと万歩計、ためしてみたーい、ので、しだれ梅が見ごろを迎えていると聞いた大阪天満宮に行ってきました。

私が入れたアプリのマップ&ナビは、電車の駅にはぴたっと照準を合わせてくれるのですが、「大阪天満宮」なんて地名にはきっちりとは対応していない様子。

そのせいでちょっと迷いましたが、なんとか太陽が出ている時間にたどりつきました。

梅はいいなぁ。

初めての日本髪解く梅月夜 (凡茶)

こんな俳句、ぞくっとするほど色っぽいですね。
気品のある香気もいい。桜ともまたちがった、華やか一歩手前みたいな素朴さもいい。特に白梅の香りが素敵です。

梅が香に昔のひとを想わざる

なんてね。どこかにありそうな俳句だな。


Ume2


Ume3


Nekookayama


おまけ、どこかの猫です。
まだ若い猫のようで、夢中で遊んでいました。

アプリはゲームなんかも入れてみました。ネムねこは単調で早くも飽きたので、RPGに挑戦中。RPGをやっているとどんどん電池が消耗しますね。

スマホにしました

携帯電話を持ったのもかなり遅くて、職場で「え? ケータイ持ってないのぉ?」と言われるほどでしたが、スマホも遅ればせながら、です。

近頃は着メロが流行らない、スマホには向かないなどと言われて軽くショックを受けました。

なによりも通信料が高いんですよね。
だけど、一時ipadがほしいなぁ、なんて思っていたけど、スマホも同じようなものだし、さまざまに私生活を考え合わせると、持つなら今しかないかな、だったのです。

ようやく基本操作をなんとか覚えたかな。
でも、覚えはしてもじきに忘れる。もとからザル頭なのに、ザルの目が日、一日と粗くなってますもんね。

マップ、ナビ。
インターネットラジオ。
you-tube。
乗換案内。

今のところはアプリはこんなものなのですが、みなさまのオススメがありましたら教えて下さいね。

Th


こんなアプリ、入れてみました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ