ブログパーツリスト

counter

« なつかしい写真 | トップページ | 2013年も…… »

ザ・タイガース再結成コンサート

幕が開くまではちょっとぐらい不安だったりしなかったのかな。
京セラドームを満席にできるのか、ザ・タイガースが? なんて、考えなかったのかな。

それがね、満席だったのですよ。九割は中年女性。すごい。
これだけ中年女性だらけの京セラドームって、前代未聞じゃありません? ジャニーズ系やKpopだと若い女性も多いし、海外ベテランロックバンドだと男性も多いし、プロ野球だと中年女性は少なめだし。

ああ、この女性たちはザ・タイガースが一世を風靡した時代には、幼くて小学生、いってて二十代くらいだったのかなぁ。同じ時代を生きてきたんだな、なんて、私も感無量になってしまいました。
まだライヴは残っているようですから、これから行かれる方は以下、ネタバレご注意下さいね。

オープニングは「君だけに愛を」かな、と予想していたのですが、大外れ。
当時の曲は短いから、持ち歌だけでは二時間保たないとか? 第一部はローリングストーンズなどの洋楽ロックオンリーで、ああ、こういうのが彼らの原点なんだろうなと思えて楽しかったです。

でも、ま、盛り上がりに欠けたのは事実かな。
ちょっと物足りない部分もなくはなかったけど、サリーもピーもトッポもタローも歌ってくれたから興味深かったです。

あの高~い声が出にくくなっているひととか、ちょこっと歌い出しをまちがえたとか、マイクに時々雑音が入るとか、楽器が音をはずすとか、ミスもありましたけどね。

ジュリーの声はあいかわらず艶めいて、衰えは感じませんでした。
今やいちばんの有名人であろう、岸部一徳さん、サリーも芸達者なんだなぁ。彼はザ・タイガース時代からたまにはリードヴォーカルもやってましたよね。

そして、三十分の休憩をはさんで第二部。やっぱりザ・タイガースの曲をやってくれると客席の温度も上がりますね。
ジュリーっ!! と叫ぶ昔の女の子もいたりして、なつかしすぎて涙が出てきたりして。

まあね、ケチをつけようと思ったらちょこちょこ出てきますけど、そんなことはどうでもいいのっ!! リアルタイムでは幼すぎてコンサートに行くような年齢でもなかったのだから、ザ・タイガースを生で見て、聴けただけで嬉しいです。

六十代後半までサリー、タロー、ジュリー、トッポ、ピーのうちのひとりも欠けなかったってのも、嬉しいことですよね。ミュージシャンは早逝される方も多いから、GSでももはや全員はいないグループもちらほらあるでしょうし。

はー、よかったなぁ、楽しかったなぁ、行ってよかった!! のザ・タイガース再結成コンサートでした。

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22question_id%22%3A%2255048%22%7D&module_id=1225727&page_id=187019&__from=mixi

mixiで「ザ・タイガースの好きな曲は?」という企画を実施していただきました。
現時点ではまだあまり票は入っていませんが、ただいま続行中ですので、投票できる方はよろしくお願いします。

現在のエントリーは以下の通りです。

美しき愛の掟
花の首飾り
廃虚の鳩
青い鳥(ALBUM Human RenascenceVersion)
モナリザの微笑
色つきの女でいてくれよ
銀河のロマンスNEW
嘆き
10年ロマンス
シーサイド・バウンド
怒りの鐘を鳴らせ
ラブ・ラブ・ラブ
忘れかけた子守り歌
君だけに愛を
怒りの鐘を鳴らせ
落ち葉の物語

アンコールで歌ってくれた「美しき愛の掟」、私はこの曲がいちばん好き。生で聴けて幸せでした。

Goods


Photo

« なつかしい写真 | トップページ | 2013年も…… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

うらやましいの一語に尽きます!!

タイガース、あんなに人気があったのに、髪が長いからって紅白にでることができなかったんですよ。あのころのグループサウンズで、出演できたのはブルコメだけ!
解散した時点で、ソロ歌手としてデビューできるのは、ジュリーかトッポ、二人とも実力も人気も伯仲してました、
サリーたちは、音域が違うのでソロ歌手としては・・・って感じで、どっちが選ばれるのか、固唾を飲んで見守っていました。
わたしはトッポの声が好きだったんだけど、ジュリーの、人を魅了する甘さのある声が勝ったんです。
たしかに正解だったと思います。
でもトッポの気持は・・・悔しかったろうな。

それからいろんなことがあって、
ジュリーだけが脚光を浴びて・・・
男が髪を伸ばそうが化粧をしようが、なんでもありの時代になって・・・、でも一度見放されるとどうしようもないですよね。
高校教師になったピーが一番利口だったのかもと思っていましたが、
最近の岸部さんの役者ぶりを見ていると、いちばん成功したのは彼だったのかとも思われて。

全盛期に思春期でした。
GSに夢中になるのは、ちょっと不良っぽいと親にたしなめられる時代でした。
一度だけ池袋のジャズ喫茶に行ったことがあります。
ものすごい冒険!!

あのメンバーが勢ぞろいしたんですもの、満席にならないはずはありません!!!
テレビで放映しないかなぁ~~。

あかねさんhappy01
詳しくブログ書いて下さって、ありがとうございます。

タイガースが完全復活で再結成出来るのは夢のような事でした。
2年前のほぼタイガースの時も行きましたが、トッポがいなかったし、ジュリーは皆が揃うまで『ザ・タイガース』と名乗る事はなかったので、今回『ザ・タイガース』ですと言える喜びはファンの人達も知っていて、感動感激weepでした。

一部はタイガースがカバーしていたストーンズ、ビートルズ、ビージーズ、ハーマンズハーミッツなどでしたが。

他にグランドファンクとかCCR、等沢山カバーもしています。
私は一部では個人的に『アンダー・マイ・サム』が好きです。

たぶん、タイガースのオリジナルをやっても2時間では終わらない程、名曲がいっぱいあります。
でも、グループを始めた頃の原点がこんなカバーでしたので、タイガースをリアルタイムで知っていて、ファンの人なら一部はすべて納得だったと思います。
私はむしろカバーをもっとやって欲しかったですが、オリジナルのヒットも多いので構成的にカバーとオリジナルを分けて休憩も観ている方に配慮しての事かと思います。

チケット代もパンフレット代も年金受給者の事を考えて価格を抑えたとの事です。(・∀・)イイ!

今年も紅白も交渉はあったらしいですがnoteサプライズで出て欲しかったですね〜

来年1月24日にNHKのBSで東京ドームのライブが放送されます。たぶん、シローも少し出られるのではという情報ですが‥…?

私も武道館に続いて東京ドーム参戦します。今年は心に残る感動のフィナーレです。

いろいろと勝手気ままに、失礼を承知でコメントさせて頂きました。ありがとうございました。

夢まぼろしさんへ

コメントありがとうございます。
私もGSというものを知ったときには、まずはザ・タイガースなのですけど、当時からひねくれ者でしたので、あまりにみんながジュリージュリーと騒ぐので造反したのですね。

で、オックスの岡田志郎という地味なところに走りました。
それでもタイガースは勝手に目に入ってくるし、勝手に聴こえてきてましたね。

雑誌の対談でジュリーのことを「沢田」と呼んでるのを読んで、えー? ジュリーって呼ばないの? と不満だったのも覚えています。
あのころの二十代の男性は、プライベートで仲間を「ジュリー」なんて呼びませんよね。そんなこともわかっていないガキでした。

ジュリーとトッポの確執なんてものが取りざたされて、栗本薫さんが小説にしたりもして。
そうこうしているうちに大人になってから、私は再びGSにはまりました。
ですから、リアルタイムではぼんやりとしか知らないのです。

池袋のジャズ喫茶?! いいですねぇ。
私も一度、ウェスタンカーニバルってものを経験したかったです。大阪のガキがそんなものに行ける時代ではありませんでしたよね。

ピエールドロンサールさんへ

コメントありがとうございます。
ピエールドロンサールさんはかなりのジュリーファンでいらっしゃって、コンサートにも行かれるからお詳しいのですよね。
私はジュリーを生で見るのも初でした。

カバー曲は私としては楽しかったのですが、なんとなく周りの席が冷えてましてね。
私はうしろのほう~の席で、周りはひとり客が多かったのです。私も、一緒に行ってくれるひとがいないのでひとりでした。ひとり客は盛り上がりに欠けるってのもあるかもしれません。

それが、第二部になると一気にヒートアップして、ジュリー!! トッポ!! なんて歓声も聞こえるようになって、みなさんやはりこっちのほうが嬉しいみたい、と感じた次第です。

私としては、サリーやタローの歌ったカバー曲も好きでした。だいたいは知ってる曲ばかりでしたしね。
年金受給者ですか? そのお年頃の方、けっこうお金持ちが多いと思いますが(^o^)

BSでやるんですか?
もう一回見ようかなぁ。

ピエールドロンサールさんは二回目も行かれるんですね。
思い切り楽しんできてくださいね。またご報告、お待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/54308795

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タイガース再結成コンサート:

« なつかしい写真 | トップページ | 2013年も…… »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ