ブログパーツリスト

counter

« 中央図書館 | トップページ | 寒冷化 »

たま駅長

その話題が白熱していたころに比べれば、お客さまも減ってはいるのでしょうが、変わらず人気があるようで、台湾からの団体客なんかも訪れていました。

Photo


和歌山電鉄貴志駅、ずーっと行きたかった場所へ、タマちゃんに会いにいってきました。
写真はクリックしてもらうと大きく見られます。

Photo_2


御年14歳だそうで、ほとんど寝てばっかりのタマが目覚めた瞬間です。顔が寝ぼけてるね。

Photo_3


イラストはこんな感じ。

Photo_4


Photo_5


こんな電車も走っています。

Photo_6


Photo_7


貴志川線を和歌山のほうに半分ほど戻ると、伊太祁曽という駅があります。そちらにはタマの二代目、十二歳ほど年下のニタマがいるのです。

ニタマは最初、この部屋の下のほうに隠れていたので、駅員さんが抱っこしてお披露目してくれました。洋猫まじりの長毛種であるようで、女の子なのにすごーく大きい。

こうして抱っこされても暴れもせず怒りもせず、穏やかな性質なんですね。普通の猫だったら知らない人に手を出されたら、ふぁーっ!! がぶっ!! とやりかねませんが、ニタマはおとなしくお客さんにも撫でられていました。

下は疲れて眠るニタマ。狭いところで寝ているので落ちかけては、はっと眼を開きます。

凄まじく暑い日でしたが、会いにいってよかったな。
タマちゃんはそろそろ引退させてあげて、のんびり暮らさせてあげてほしいなとも思いました。ミタマとかヨタマとか、後継猫がいるといいですね。

« 中央図書館 | トップページ | 寒冷化 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

『タマ駅長』お元気なんですね〜

暑いから大変ですね、お務めも。(A;´・ω・)アセアセ

電車可愛いですね〜子供達が喜びそう。trainhappy01

名物ネコちゃんの駅が増えるかな〜cat

ピエールドロンサール さんへ

いつもコメントありがとうございました。
14歳ですものね。寝てばっかりでもしようがないですよね。
たぶん駅長室(出世して社長代理になっているようです)は冷房が程よく効いて快適だろうと思います。
タマちゃんは週に三回ほどの勤務で、ニタマは毎日働いているようです。

電車も猫もやはり子どもに大人気みたいですよ。
土、日は混むかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/52778626

この記事へのトラックバック一覧です: たま駅長:

« 中央図書館 | トップページ | 寒冷化 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ