ブログパーツリスト

counter

« アウトドア | トップページ | 中央図書館 »

最近音楽事情

インターネットラジオ。「tunein」です。

http://tunein.com/

昼間はロックかクラシック。夜はジャズにチャンネルを合わせます。
ラジオはたまに車で聴くだけで(あと、プロ野球だったら聴きます)、そのときにはFM802。大阪ですから。

自分の好みの曲を聴くのもいいですが、ラジオだと思いがけない歌がかかったりして、あ、これ、知ってる、なんだったかな? 知らないけど、いい歌だなぁ、メロディがいいなぁ、と感じることもありますよね。

おばさんになってくると新しい音楽にはついていきづらくて、一年に一曲程度なのですが、新曲を好きになることもなくはない。
今年、好きになったのは桑田佳祐の「Yin yang」でした。

昨今はyou-tubeってものもありますので、気になったバンドやシンガーや曲をチェックしてみて、好きだと思ったらレンタルするということもしています。amazonで手軽に買えますけど、興味あるアルバムがどんどこどこどこ出てきますので、買えない。経済的に無理。

で、某レンタルショップにお世話になっております。
それから、mixiの「大人のROCKを語ろう」会にもたいへんお世話になっております。「大人のROCK」ではありますが、ROCKとは限りませんので、ポピュラーミュージック全般、日本の歌も外国の歌も、メジャーなものしか知らない私は、こんなのもあるんだぁ、と勉強させてもらっています。

ほんとに「大人のROCK」みなさんはキャリアも知識も豊富ですから、マニアックなバンドや曲も教えてもらえます。

若いころにフォークやロックに目覚めて、名前だけは知っているバンドっていうのも私にはよくあるのですよね。そういうバンドやシンガーをどなたかが紹介しておられるのを見て、聴いてみたいと思ったらyou-tubeにアクセスしてみます。

ハンブルパイ、ミスタービッグ、ユーライアヒープ、ブラックサバス、ブルーオイスターカルト、ヴァン・モリソン、etcetc。
某レンタルショップには置いていなかったアルバムが、意外なことに図書館にあったりもして、xアプリの曲がひたすら増えていく~~。

「ゴジラ」しかちゃんと聴いたことはなくて、もっとおどろおどろしいのかと思っていたブルーオイスターカルトが案外ポップだったり。
ふと気になって聴いたユーライアヒープが相当気に入ったり。
四人囃子はかなり好きだけど、○○○○はあまり好みじゃないなとわかったり。

インターネットラジオで流れてきた曲を、ああ、聴いたことあるな、なんだったかな? と確認して、ポイズンだと知り、アルバムを二枚レンタルしてみたら好みドンピシャだったという嬉しい出来事もありました。

ボン・ジョヴィよりも新しかったら「新しい」と思ってしまうので、ミスタービッグやポイズンは私の中では「若いほう」のバンドなのですよ。

そんなこんなで、音楽にははまり続けています。
やっぱり欧米ロックがいちばん好きだけど、ジャズもいいなぁ。ジャズはインストルゥメンタルが好き。クールなピアノのモノローグは、夏の夜にはつめたくて涼しくていいですね。

ろくに知識もないくせに音楽っぽい小説を書いていますので、「好き」が高じてもっともっとと求めてしまうところもあります。

人の音楽に関する好みって、どうやってできていくんだろうと不思議に思って、音楽に関する本を読んでみたり。いえ、本を読んでもわかりませんけどね。

楽器を演奏できたらいいな、という見果てぬ夢を持っていますが、そっちの素質はゼロですので諦めています。ああ、でもでも、他のなによりも作曲のできる人がうらやましい。
絵、写真、彫刻、文学、歌、楽器などなどの「芸術」は、下手でもいい、なんだっていい、だったら私にも不可能ではない。変な猫の絵をマウスで描いたこともありますし、声が出ない~と言いながらも一応は歌えますが。

けれど、作曲だけは絶対にできないのですよ。ドレミドレミ、だったらメロディも浮かびますが、私の場合はそこで思考がストップしてしまいます。
すべての芸術の中でもっとも難度が高いのは作曲ではないのか? 少なくとも私にとってはそうだからこそ、渇望しそうなほどに憧れるのでしょうね。

絵を描けるひと、語学に堪能なひと、楽器が上手なひと、演劇の演出ができるひと、素敵な写真が撮れるひと、そんな方も尊敬しますが、作曲ができるということには憧れの度合いがちがうかも。ちょっとばかり嫉妬心までが入ってしまいます。

どなたか、フォレストシンガーズが歌う歌を作ってくれないかなぁ。ワンフレーズでもいいから作って下さったら、泣いて喜びます。これも私の見果てぬ夢ですheart02heart04heart01
フォレストシンガーズはここにいますので。

http://quianred.blog99.fc2.com/

« アウトドア | トップページ | 中央図書館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あかねさんは音楽もスゴく詳しいと、少なくとも私よりは知識豊富だと思います。

私も最近はラジオを聴く事が殆どないです。

子供が小さい頃はテレビは見ない事もあったので、彼らはFMを聴いて育ちました。

私は表面だけで、掘り下げて聴いたりしないので

知識がないです。好きな曲を聴いて覚えているだけ。(;´д`)トホホ…

『ミスタービッグ』もビリーシーンに惹かれていた子供とライブに行きました。notes

最近の新しい音楽はまったくわからないです。(´・ω・`)ショボーン

メジャーな人やグループしかsign02

コールドプレイ、アデル、はよく聴きますがnote

作曲ですか?

私も出来ませんが、いろんなメロディーがヒントになって浮かぶのかな〜cd

我が家の子供達も曲を作り、誕生日にプレゼントされましたが…

いろんなメロディーが隠し味になっているような気がしました。(・∀・)ニヤニヤ

あかねさん多方面に好奇心がおありで羨ましいです。shine

ピエールドロンサールさんへ

コメントありがとうございます。
いえいえいーえー、私はほんと、有名な曲やバンドしか知りません。覚えてもじきに忘れたりしますしね。

大人ROCKの会のおかげで、ちょっとだけ知っていた曲とか、名前は知っていたバンドとかをしっかり聴いて、やっぱりいいな、または、これはあまり好きじゃないな、と再確認させてもらっています。

子どもさんが曲をプレゼントして下さったのですか。いいなぁ。
作曲という行為だけは、なにがどうしてどうなってできるのかさっぱりわからなくて、憧れたり尊敬したりしているだけです。いわゆる、指をくわえて見とれている状態といいますか。eye

音感って生まれつきのものもあるでしょうし、勉強したらある程度は身につくものでもあるでしょうし、作曲は才能ではないとおっしゃる方もいますけど、私にはそっちの感性も素養もなんにもないので無理です。
ギターやピアノをやってはみたのですが、全然ダーメ!! でしたしね。

まあ、私は好きか嫌いかでしかものが言えない人間ですので、そんなもんなのでしょうけどね。

自分自身も拙い知識がハードロックに偏りがちなので少しでも自分の嗜好を広げられたら良いなと思い始めたページなんです。ロックは大好きなんですが大好きなロックの定義すら曖昧で良く判っておりません。そもそも大人のロックってなーに?『大人の好きなロック』『大人の年齢の自分が好きなロック』『大人の年齢になっても好きなロック』『大人の年齢になったからこそ良さのわかってきたロック』ってちょっと思い返しただけでも色々ありますよね!
定義付けすら出来ない以上“大人のROCK”って各々で色んな形があってもいいと思うんですよw

・・・それだけにこれからも“ロックとは何か”という答えのでない楽しい難問を
あかねさんやフォロワーの皆さんと楽しく語っていけたら嬉しく思います。smile

ケンシロウさんへ

あちらでもこちらでもお世話になっております。
ロック……大人のロック……定義はむずかしいですね。大人ロックの会はいろんな解釈のいろんな趣味の方がいらして、ほんとにいろーんなことを教えていただけています。

ロック系のコミュにも入っていますけど、大人ロックの会はさまざまな企画を実施して下さるので、書き込むのが好きな私には嬉しいです。

知識が増えるとさらに楽しさアップしますものね。
これからもよろしくお願いしますbottle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/52541375

この記事へのトラックバック一覧です: 最近音楽事情:

« アウトドア | トップページ | 中央図書館 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ