ブログパーツリスト

counter

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

台湾の猫

最初にお断りしておきますと、私が行ったわけではありません。

海外旅行好きな家族が行きました。

Photo


台湾には「猫村」というところがあるのですって。「今日の猫村さん」とは無関係です。
猫村の駅。ここには猫がいーっぱいいます。私も台北には一度だけ行ったのですが、そんなところは知らなかった。行きたいよぉ。

Photo_2


Photo_3


Photo_4


猫村のにゃんこたち。
猫団子もあります。母猫一匹に仔猫が八匹だったそうですが、母ちゃん、ひとりで全部産んだの? だとしたらすごいなぁ。

2


最後は、扇風機に貼ったにゃんこステッカーと、それを見上げるうちのくぅです。
こういう黒猫キャラはなんでも、うちのくぅに見えるのです。実際はくぅはサビ猫なんでけどね。

劇画ではありません

Qoo1

パソコンデスクの下になにかがいた。つかまえようとしたのに逃げられた。

くぅは戦闘モードだ。こうなったら何時間でも待つぞ。


Qoo2

なんかあったはずなんだけどなぁ。

待ち伏せしてたはずなんだけどなぁ。なんだっけ?


Qoo3

うん、遠い昔になにかあったような気がする。

だけど、もう忘れたし。

眠くなってきたわ。きらきらいい気持ち。


かっこいいギタリスト

「あなたの好きなかっこいいギタリストは?」この人だっ!

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22question_id%22%3A%2252421%22%7D&module_id=1031355&page_id=187019

大人のROCKを語ろう、のみなさまのコメントつきで、かっこいいギタリスト投票結果を発表させていただきます。

【国内編】

やはり、チャ-がカッチョイイ!いぶし銀のテクニック最高。 40票

山本恭司 ヨロシク! 23票

渡辺香津美(ROCKを弾かせてもサイコーなギタリストです!) 17票

高崎 晃(LOUDNESS)世界のタッカンヨロシク。 14票

筋肉少女帯の橘高文彦氏 13票

布袋寅泰(憎らしくもかっこいいから) 11票
 注・このコメント、私です。だって、憎らしくてかっこいいんだもん。

仲井戸“CHABO”麗市 10票

私の憧れ、鮎川誠(サンハウス、シーナ&ロケッツ) 8票

僕はRollyさんです。 8票

森園勝敏さん。  8票

DAITA(氷室京介のライブを観て彼はギターはもちろん魅せる人ですね) 7票

柳ジョージ 6票

いまみちともたか「イマサ」(トリオ編成の限界を感じさせない音の使い方ぶっ飛んだギターソロ) 6票

大村憲司さん。(日本のミュージック・シーンに欠かせない人) 6票

石原「SHARA」慎一郎(EARTHSHAKER)ルックスは勿論、本当に優しい男ってカッコイイ。 5票

鈴木茂(はっぴいえんど、他) 4票

元コンディション?グリーンのシンキ(剛毅木訥ギターに生きる男!!)  4票

やっぱり山口富士夫ちゃん友人のライブを見に行った時に出会ったその瞬間から始まったロック・ラブの世界。 4票

元ZIGGY、ZINX、プロディガル・サンズの松尾宗仁。 4票

小川銀次。何と言っても、ハードなウルトラテク。煌びやかなアコースティックサウンドも大好きです。  4票

藤井一彦アンプ直結!音量も歪もトーンもタッチでコントロール豪快にバリバリとマシンガン、鑑。 3票

紫の比嘉清正さん。ダンディかつお茶目な大好きな大好きなおいちゃんでした。  3票

ヤマジカズヒデ (dip) 3票

須磨邦雄(美狂乱)  3票

可愛くてかっこ良い浅井健一氏を宜しくお願いします。 3票

エマ(菊地英昭)ギターのフレーズ、音、タッチ。個人的には全て凄くツボ。 2票

故・ジミー宜野座氏(生前たくさんの勇気をいただきました) 2票

ギターも歌も下手で汗臭そうな銀杏BOYZの峯田。 2票

SUGIZOをよろしく。  2票

アベフトシ:エフェクターを使用しないMCしないギターソロは曲全部発言アコギはない最初覚えたコードEm。 1票

30年近くも名曲を生み出し続ける今井秀明(横道坊主)ルックスからして憧れ。 1票

サムライサム兄貴。 1票

      
【海外編】

      
Ritchie Blackmore(好きなギタリストもかっこいいギタリストも、やっぱりこの人) 27票

John Sykes(ルックス、声、能力、アクション、佇まい、全てにおいてカッコイイから) 19票

Keith Richards(ワルな男はかっこいい) 18票
 注・このコメント、私です。ワルな男に惹かれる女は一定数、いるんですよね(苦笑)

Jimi Hendrixザ・革命児。永遠のオンリーワン。どこをとってもかっこいいの一言。 16票

Jimmy Pageギターの位置を下げて派手に弾きまくる姿に誰もが憧れたんじゃないでしょうか・・・。 15票

Joe Perry 14票

JEFF BECK御大 13票

Eric Clapton 12票

Brian May どこに出しても恥ずかしくない天下無敵の美形プラス超絶ギタリスト! 12票

Andy Mccoy(ワルな男はかっこいい) 11票
注・ワルな男シリーズを続けて下さって、ありがとうございます。

Dave Menikettiギターも勿論だけど、ボーカルがたまらなくセクシーです。 9票

Marc Bolan 元祖ギンギラギンだぜ====!! 8票

独特なチョーキング&ビブラートでZakk Wylde 風貌もね。ワイルドそのもの。 7票

Pete Townshend(THE WHO)ステージアクションでいえばやっぱりこの人! 7票

Hiram Bullockをぜひ入れてください。 7票

Michael Weikath(HELLOWEEN)何といっても強烈な存在感がカッコいい。 6票

Richie Kotzen(ギターplayは、もちろん。ソウルフルな歌声にも痺れます♪ ) 6票

デビュー当時はギラギラ金髪の美少年だったRUSHのAlex Lifeson 6票

やっぱりCoolなギタリストは、Brian Setzer 5票

KISSのオリメンAce Frehley(あの内股といい、存在自体がカッコいいセクシー) 5票

神のCutting!世界のLefty! Al McKay 4票

Mark Knopfler (クールなギターと枯れたVoがシビレます) 4票

Kurt Cobain 3票

Mick Green (THE PIRATES ) ノーガキいらずリクツぬき。  2票

Jack White最近聴いたギタリストの中では一番ロックしているギタリストだと言い切る!天才です。 1票

Tony Iommi 1票

Tommy Bolin 1票

以上です。
みなさま、いつもありがとうございま~すmusic

2013大河ドラマ6

会津の女性たちが戦のときに起こした行動。私も小説に書いたことがあって、自分で書いて読み返して涙してしまう。そんな哀しいときが近づいてきましたね。

因循姑息、旧態依然、「ならぬものはならぬ」にこりかたまっているから、と思ってしまうのは現代人だからこそなのでしょうけど、あの時代としても会津は古かったのだろうな。あんな描き方では神保修理の自刃に説得力ないんですけど……って、さまざま考え合わせると当然の結果だったのかもしれません。

会津の八重の周囲の出来事は、今まではホームドラマでしたけど、これからはそうは行かなくなるんだろうな。弟の三郎の死によって、そのことが結果的に夫との別れにつながっていくような?
尚之助さんはわりあい女性的(というのか、学者的?)なひとに描かれていますから、今回の山川大蔵の言動を見て、ん? 彼は私の妻に……? と疑問を抱いたのかも。それも八重との別れに関わっていくのでしょうか。

一方、覚馬は京都で薩摩屋敷にとらわれています。そこに面会(?)させてもらいにきたあの女性、彼女の素性は知りませんが、本当は妾なんでしょ? なんだか綺麗ごとにしているなぁ。あの時代、妻からも娘からも引き離されて京都で仕事をしていたら、妾を持ったからって責められるわけもなく、当然のことだったはずなのに。

覚馬の心にはまずは妹がいて、父、母、弟がいて、それから、俺には娘もいたなぁ、娘は大きくなったんだろうなぁ、があって、妻は両親につくしていてくれたらそれでいい、とちらほら思い出す程度だったのでしょう。妻のほうももはや遠い存在だろうけど、情はある。死なれてしまって、私はこれからどうしたらいいの? 程度に思っているのが現実かなぁ。なにもかも、そんな時代ですね。

いちばん哀れなのは、八重にプラトニックな恋をしている大蔵の奥さんだと思います。
修理は武士としては本望なのかもしれなくて、お雪さんも覚悟の上で嫁にきたのでしょうから。
二葉さんはあの中では幸せなほうだったのかな。親からは離れて夫とともに暮らし、子どもが生まれたときにも夫は近くにいた。

会津のキャリアウーマンって感じの中野竹子さんや、姫さまにそっと従っている時尾さんの見せ場はこれからですね。
女性たちの中で唯一、私が嫌いな姫は……あれが悪い。あの「ジュテーム」のドラマが悪い。いつもこう書いてますが、意味不明の方はお正月ドラマ「白虎隊」を参照なさって下さい。

これからその白虎隊も出てきますね。白虎隊にばかりスポットが当たって有名ではありますが、当時としては老人世代の玄武隊も……ほとんど描かれたことのないはずの玄武隊に八重のお父さんがいますので、今回はちょっとは詳しく描くのでしょうか。

どうしても乗せられてしまって、薩摩や長州が憎たらしく思える。慶喜はあそこまでの描かれ方をして気の毒に思えるのは、もとから私が新選組好き、ひいては幕府よりの考え方をするからでしょう。
西郷さんのあの、まったく感情のあらわれない眼が嫌い、というひとがいます。あの役者さんは「るろうに剣心」のハートがこわれた刺客のときにもあんな顔をしていましたが、あれが演技なのだとしたら、私は嫌いではないな。最初はえーっ?! だった西郷さんも、悪くなく思えてきています。

ま、会津が主役なのだから、西郷さんは悪く描かれても仕方ないけど、薩摩の方は見ていて気持ちよくないドラマじゃないのでしょうか? 忠臣蔵の吉良方のような?

「八重の桜」後半は明治のお話なんですかね。あともうすこし、戦乱の世が続きます。次からはもっとも心が痛む会津戦争です。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ