ブログパーツリスト

counter

« 2013大河ドラマ4 | トップページ | 100ぐらむ »

やっぱりザ・タイガース

またまたmixiの質問コーナーです。
GSシリーズ「あなたが一番好きなGSのグループは?」

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=187019&module_id=1031355&from=menu

今回、選択肢は少な目だったのですが、興味深い内容になりました。輝けるベスト3は。

1位 タイガース  29票

2位  ゴールデンカップス 16票

3位  THE MOPS 15票

おー、タイガース、ダントツですね。
GSというものを知っている方、どういった層の方にアンケートを取ってみても、ザ・タイガースの一位は揺るがないでしょう。

うーん、GSって聞いたことはあるけど、彼らの音楽は聴いたことないな、という若い世代の方にきちんと音を聴いてもらったら、どう思うのかも興味あるところですが。

「あんなんかっこええか?」
と、私の身近にいる若い女性は言ってましたが、そりゃぁ、現代的かっこよさではありませんよね。ミリタリールックとかいう変な服を着てるし。

で、私も投票したザ・タイガース。彼らはやはりGSの中では別格的なのですね。
ジュリーはムードもあるし(ソロになったらさらに輝いた)、歌もうまいし、いい曲を提供してもらっていたし、GSの歴史の中に燦然と輝くトップグループなのはまちがいないと思っています。

2位、3位は「大人のROCKを語ろう」会だからこそかもしれません。ROCK好きというわけでもない方々だったら、ブルーコメッツ、スパイダース、テンプターズあたりが入るのかな。
ゴールデンカップスとモップスは、音楽的にクォリティが高いということで選ばれたのだと思います。

私も今になれば、ゴールデンカップスがベストです。タイガースとはちがった意味で。
ディヴ・平尾さんの歌は二度と生では聴けなくなったけど、ルイズ・ルイス・加部さんを見たいなぁ、なんてミーハーなことも考えています。

モップスの鈴木ヒロミツさんも亡くなってしまったのですよね。今さらですが、ディヴさんとヒロミツさんのご冥福をお祈りします。

4位  THE SPIDERS(ザ・スパイダース) 14票

5位  テンプターズ 10票

大御所はこんなところにいました。この二組もGSのビッグネームですし、ショーケンとマチャアキは現役スターで、いろんな意味でお騒がせ?

マチャアキは歌が上手で、わりあい近年にヒットした「忘れもの」なんかも私は好きです。ショーケンはうまいってほうでもないけど、ソロになってからの歌にも好きなのがたくさんあります。テンプターズの「今日を生きよう」は何度聴いてもいいなぁ。

6位  ジャックス 8票

7位  ワイルドワンズ 7票

     ジャッキー吉川とブルーコメッツ7票

9位  オックス4票

10位 ザ・カーナビーツ3票

お、ジャックス、マニアック路線ですよね。
ワイルドワンズは私が出させていただきました。タイガースはもちろん、ゴールデンカップスもどなたかが出して下さっていたから、というのもありますが、ワイルドワンズは他のGSとはいっぷう変わったグループで、好きでした。

オックスはリアルタイムで岡田志郎さんが好きだったのでなつかしく、カーナビーツもかなり好き。

当時は髪が長くて(現在見ると全然長くない)不潔ったらしいとかいう理由で紅白歌合戦に出られなかったGSの中で、唯一、ブルコメだけが出たんですよね。
X-JAPANが出演しているのを見たときに思い出し、ふーん、へぇぇ、と思ったものでした。


11位 シャープ・ホークス2票

     寺内タケシとブルージーンズ2票

ジャガーズだとかビレッジシンガーズだとか、有名どころは選ばれていませんね。このへんもなかなかマニアックかも。

私の書いているフォレストシンガーズストーリィの主役のひとり、三沢幸生はGS好きです。彼はこういった音楽が好きというのもあるのですが、母親がジュリーの熱狂的ファンでした。
その影響でGSが好き、って方、本当にけっこういらっしゃるようです。

今回もとても楽しかったです。
みなさま、ありがとうございました。

Photo_3


意味もなくピックまでが、、、、、

« 2013大河ドラマ4 | トップページ | 100ぐらむ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

GSシリーズの『やっぱりザ・タイガース』の総評?
楽しみながら拝見しました。
今時の若い人はやはり昭和の格好良さだねshineと言ってます。

『タイガース』はやはり…今年の話題としてもscissors
彼らも結構ハードな曲もやってましたし、プロダクションの意図とは別に彼らのロックへの拘りはかなりでしたね。note

『ゴールデン・カップス』は文句なしに好きでした。

『ワイルド・ワンズ』はいい人のイメージがありました。
少しロックのイメージではなかったような…。notes

『テンプターズ』の今日を生きようは『グラスルーツ』のレコードを持っていました。

正直言って、GSのグループにももっとグループとして生き残って欲しかったですね。note

楽しいですね、こうして語れる事。(・∀・)ニヤニヤ

タイガースのコンサートを九電体育館の外で聞きました。「銀河のロマンス」とか「シーサイド・バウンド」とかに吃驚。カップスは「銀色のグラス」のベース・ラインに吃驚。モップスはテレビで「ショット・ガン」アドリブに「君が代」を入れたのに吃驚。オックスのtell meに吃驚。すぐに吃驚する中学生でした。

ピエールドロンサールさん

いつもコメントありがとうございます。
私たちには平成のかっこよさよりも、昭和のかっこよさのほうが楽しいのかもしれませんね。

「タイガースレアモアコレクション」っていうCDを聴きまして、映画も見にいったなぁ、私がはじめて友達と行った映画だったなぁ、と思い出してました、台詞は下手なところが微笑ましい。

ワイルドワンズは加瀬さんが湘南サウンドのCDを出してるんですね。加山雄三の流れをくむさわやか路線ですよね。

こうしてGSの話題で盛り上がれる同世代(たぶんそうですよね)の方とお知り合いになれて、とっても嬉しいです。

ディープさん

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
ド素人の勝手な文章ですが、お読みいただいて嬉しいです。

コンサートにも行かれたのですね。
私はまだそのころにはコンサートに行くなんて想像もできなくて、行かれた方の話をうらやましく聴いています。

ザ・タイガースの再結成コンサートで、おじさんになった彼らを見て、音を聞けるのを心待ちにしています。実現するといいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/50791865

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりザ・タイガース:

« 2013大河ドラマ4 | トップページ | 100ぐらむ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ