ブログパーツリスト

counter

« 2013大河ドラマ1 | トップページ | 韓国の写真 »

2013大河ドラマ2

その前に、ちと、お正月ドラマ、「白虎隊」について。
書こうかと思ったのですが、悪口しか出てきませんので、やめておきます。

テレビ東京さん、大河でほぼ同じことをやるってのに、勇気ありますね。
あの義理の姉弟をあそこまでの仲にしてしまって、会津の方に怒られません?
主人公は明治元年の時点で三十八歳なのですけど、なぜにあの方?

あの方が主役をなさったもので、ビジュアル的に全部の配役に違和感ありまくりでした。
という程度にしておきましょう。
「史実をもとにした創作です」ものね。

あと、歳さんに「ジュテーム」なんて言わせないで。
なんだかいくつも、気持ちの悪いシーンが出てきてましたね。

書かないと言っておいて書きましたが、さすがに山本一家は出てこなかった。出せなかったか?
白虎隊の少年たちに銃を教えていたのは土方歳三だったりしましたし。苦笑。

「八重の桜」、第二回。
そうですよねぇ。あの時代、どれだけ女性が鉄砲の筋がよくても、活躍する場なんかない。さればこそ、父は娘のためを思ってきびしいことを言う。そんな父の心はいつの時代にも近いのかもしれませんが、そのために悔しい思いをする娘はどうなるんだ?

現代では娘が父にさからってもどうってことないけど、時代をさかのぼればさかのぼるほどに、子は親の言いつけにそむけない。ならぬことはならぬ、のですものね。

「ならぬことはならぬ」
深い言葉だぁ。表面的には、「ダメなものはダメっ!!」なのでしょうけど。
ならぬけれどなそうと努力する、というふうにも持っていけるわけですし。

第二回は第一回に比べれば地味でしたが、考えさせらるシーンが多々ありました。
それにしても容保さん、「白虎隊」と「八重の桜」ではまるで別人。
なんてね、当分は「白虎隊」を思い出して、比較してしまいそうです。happy01

« 2013大河ドラマ1 | トップページ | 韓国の写真 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/48814824

この記事へのトラックバック一覧です: 2013大河ドラマ2:

« 2013大河ドラマ1 | トップページ | 韓国の写真 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ