ブログパーツリスト

counter

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

韓国旅行記

この前の旅行は去年のゴールデン・ウィーク。夏場に空気が綺麗で陽射しの強い土地に行くと日光アレルギーになる私は、また涼しくなったら行きたいなと思いつつ、アルバイトをしていました。

ところが、涼しくなる前に母が入院、退院、入院、退院、入院、退院。三度の入退院のたびに肉体的にも精神的にも衰えていって、私は旅行どころではなくなってしまったのでした。

今年の春に母が介護付き老人マンションに入居して、それからは体調が落ち着いて私もほっとしてはいたのですが、私が別のバイトをはじめて連休なんかは取れなくなったので、旅行には当分、行けそうにない状態となりました。

そのバイトを先月で退職し、この機会に旅行に行こうということで、韓国に行って参りました。

ソウルのインチョン空港は真っ白。中心部からはだいぶ離れていますので、都会から距離がある土地は雪も深いのですね。韓国は寒いとは聞いていましたが、12月に積雪は珍しいそうです。

ホテルは明洞(ミョンドン)にあります。新しく建てられたのだそうで外観も美しく、日本語も通じるし、繁華街のど真ん中にあって便利です。部屋は韓国ふう乙女チックとでも言うのか、おばさんには気恥ずかしかったのですが。

大韓航空の機内食がけっこうおいしくてしっかり食べたので、おなかはすいていなかったのですが、やっぱり韓国のランチ、食べなくちゃね。韓国ふううどんとマントウのお昼ごはんは、思い切りにんにくが効いていました。にんにくは、みんなで食べれば怖くない。

キムチなんてものは日本でもよく口にするものですが、お店ごと、家庭ごとに味がちがうのですね。韓国で初に食べたこの店のキムチは爽やかに辛い。からい~~sad

初日は買い物ディ。化粧品天国の韓国はとにかくコスメが豊富で安くて、お店もいーっぱい。私も友人のお土産や自分用にも買いました。
他に買ったものは、バッグ、パーカー、マッコリや焼酎、海苔にお菓子。円高のせいもあってウォンは使い出がありました。

夜はチゲ鍋、チヂミ、イカのテンプラなどを食べ、安いマッコリで気持ちよく酔いました。食事代も日本よりはだいぶ安いです。

二日目は韓国の貴族、両班(リャンパン、韓国の時代劇を見ると出てきますよね)たちの住まいが現代でも残っている、北村(プッチョン)と景福宮という宮殿に行きました。このあたりもソウルや明洞よりも雪が深く積もっていて、美しいです。

どこに行っても日本人観光客が多くて日本語が耳につきますが、北村あたりには中国人も大勢来ていました。ガイドさんの言葉は中国語がほとんどで、盗み聞きしても意味不明。

この日のランチはどこで食べようか。石焼ピピンパが食べたいなってことで、通りすがりの大衆食堂みたいな店に入ってみました。床はオンドルであったかくて、日本語がすこしだけ通じて、ピピンパは普通においしくて、なによりとってもお安かったです。

ソウル駅で韓国新幹線も見て、夜はマッコリバーへ。韓国ではワインはあまり飲まないのかな? お酒はビールと焼酎とマッコリがメインのようです。身近に韓国好きがいましたので、マッコリが日本でもよく売られるようになる前から飲んでましたが、最近のマッコリはアルコール度数が低くて物足りない。

でも、旅行者にはほどよい感じ。パインやキウィのマッコリカクテルも美味でした。

三日目は南大門。ここ、数年前に焼けて修復中。なんにも見られませんでした。周りは庶民的な市場で、とにかく客引きさんが……韓国の商人のたくましすぎる商魂には笑うしかない。

お昼はホテルのバイキング。韓国では初の洋風の食事でした。パスタやピザやサラダやデザート、韓国ふうと日本ふうがごっちゃになったうどんなどもあって、あれで日本円にして千円ほどなのは安いです。

はじめての韓国の印象は、空気が冷たいけど人々は熱くてエネルギッシュだってもの。地下鉄でもケータイで通話ができるので、スマホをいじってるひとが多いこと。あと、おじいさんはえらいので行列に並ばなくていいのですね。うん? たぶんそうなのでしょう。

日本だと女性は若くても中年でも髪型や服装にそうは変化がないけど、韓国ではあきらかにちがってる。二十代、三十代、四十代、五十代、六十代、外見でおよそは年齢がわかる。
特に髪型。おばさんはたいていがおばさんパーマをかけています。母が中年だったころには、日本のおばさんも外見は「おばさん」だったなぁ。

丸二日間ほどしかいなかった旅行者の印象としては、女性の年齢のわかりやすい街、って気がしました。日本のおばさんはおおむね若作り。わははhappy02

それから、韓国は太った人が少ない。キムチやにんにくやとうがらしを多用する料理は、本当に人を太らせないんでしょうか? 若い男の子は特に、ひょろりとして黒縁メガネをかけて、ってタイプが多かった。

カップルのいちゃいちゃ度も高いかな。ペアルックってのは日本人ではもはやまず見ませんが、明洞ではけっこういました。仲が良くていいですねlovely

二泊三日の韓国旅行はあっという間におしまいになったけど、ごはんもおいしくて楽しかった。帰国した大阪はあたたかくて、今日は特に湿気が多くて、こんなにもちがうものなんだなぁ、です。

Photo

ホテルの部屋から見下ろす、明洞の街。

Photo_2

ソウル駅。


Photo_3

景福宮の雪景色。

Photo_4

おまけ、ソウル市のマンホールの蓋。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ