ブログパーツリスト

counter

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

派遣のオシゴト

 慣れてくるとある程度はやりすごせるようになったし、言うべきことは言えるようにもなったんですけどね。

 あんな「先輩」ってはじめて見たので、最初のうちは驚いていました。私の代わりにと入ってきた新人さんも、「どうしてあんなに……」とびっくりしていた様子。ベテランだからって上から目線すぎではないのでしょうか、という方が約二名いましてね。

 その二名のおかげで精神的に参ったのもあり、肉体的にも相当疲れてしまったのもあって、十一月いっぱいでバイトを退職しました。あっという間に九ヶ月。続いたほうです。なんてのは甘えてるのかもしれませんが。

 とにもかくにも十二月はのんびりしようと思っていたら、二年ほど前に登録した人材派遣会社から電話がありまして、一ヶ月間の短期バイトが入ってしまいました。

 このご時勢、この年齢では仕事があればありがたいので、受けました。
 先日までの仕事は午後で、今回は午前。職場が不便な場所にあるのが難ですが、一ヶ月間のことだし、遠いけど、がんばって自転車で通勤しよう。
 バスはものすごく無駄な遠回りをしてくれるし、本数は少ないし、多少は遠くても自転車のほうが楽ですよね。

 初日の今日は仕事を覚えるだけですぎてしまいました。一日だけのおつきあいではなんとも言えませんが、仕事を教えて下さる方も穏やかで、やっぱり前の仕事の先輩はちょっと……ちょっとだよねぇ、と認識した次第です。

 この年齢になるまでけっこう転職しましたけど、あそこまでの先輩はいなかったもんな。

 それからそれから、パソコンを買い換えました。パソコンでテレビなんか見ないので、そんな機能はいらない、ということで、オーダーメイドパソコンがあると知り、注文してきました。
 そろそろ我が家に届きそうです。

 今度の休みには設定しなくちゃ。最近のパソコンは昔ほど設定も面倒ではないようですが、ちょっと不安。うまくできたらいいな。

 

The overtones

イギリスに行ったひとに「いいCD見つけたら買ってきてね」とお願いしていました。

数年前に私がロンドンに行ったときには、むこうのCDショップのロック・ポップスコーナーを見て目がくらみそうになったのですね。
日本では忘れ去られてしまったようなバンドのCDなんかもそろってるし。
CDだけはロンドンではわりと安いし。

今回、むこうで人気があるというアイドルバンド(すこーし、ベイシティローラーズを思い出す)と、なぜかキンクス(キンクスってどこから出てきた? 頼んでないけど)と、そしてもう一枚。

IL DIVOみたいなのかな、と思ったそうで、ジャケ買いをしたのだそうな「The overtones」これが大当たり。私の好みにどんぴしゃだったのです。

クラシックティストというのか、IL DIVOは朗々たる歌声で英語やヒスパニックの言葉でラヴソングを歌い上げる。決して嫌いではないけれど、私はもっとポップなほうが好きかな。私はポップでハードなロックが一番の好物です。

くだんのOVERTONESは、バックストリートボーイズでもなくBOYZ Ⅱ MENでもなく、私の知ってる日本のヴォーカルグループではラッツ&スターが近いかなぁ、って感じ。ドゥワップとかいうんですよね。そういうティストの歌が多いです。
当方、いい年ですから、レトロなヒットソングも大好きなのです。

むこうでは大ヒットしているという曲やら、なつかしいカバーやら、盛りだくさんのアルバムを聴いて気に入って、もっと聴きたいとなりまして、YOU-TUBEで探してみました。私のパソコンはいつのころからか音が出ないので、家族のPCを借りて。

五人の男性ヴォーカルグループで、メインヴォーカルはふたり。
高いほうの、どこかしらマイケル・ジャクソンみたいな声を出すひとがティミー。
低いほうの声でリードを取り、ベースヴォーカルをやってるひとがラッキー? ラッキーなのかロッキーなのか、その中間みたいな発音をするのだそうです。

それから、五人の中では異質な映画俳優みたいな顔をしているひとがマイク。彼も時々リードを取るような。ややハスキーなハイトーンは彼の声? もうひとつ曖昧ですが。
あとのふたりは声も名前も不明。WIKIにはまだ日本語ページもないのです。

つまり日本ではまったく無名ってわけで、「The overtones」で検索すると、英語のサイトばかりが出てきます。写真やYOU-TUBEはけっこうありますが、日本語は個人のブログ程度ですね。

ですから、名前はまちがっているかもしれません。
すみませんcoldsweats01

なのだから当然、レンタルもされていない。こうなりゃAMAZONですね。
幸いにも安いCDが見つかりましたので、直輸入してもらうことにして、The overtonesのもう一枚のアルバムが先日、届きました。これがまた素敵。

久し振りで新しいグループにはまりました。
知らない方のブログによりますと、イギリスとドイツでしか活動していないのだそうですが、日本でも人気が出て来日してくれたらいいなぁ。

Imagesover

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ