ブログパーツリスト

counter

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

どう思います?

私の小説ブログ「茜いろの森」

http://quianred.blog99.fc2.com/

ブログのコメント欄にこんな文章が書き込まれていました。
以下、その文章です。

<株式会社トミーウォーカー>文章ライター業務のご案内

あかね様

 はじめまして、突然のメールを失礼致します。株式会社トミーウォーカー代表の上村と申します。
 弊社では、「お客様から推薦を受けた場合」や「web上で良い作品に出会った場合」に、今回のような案内メールを送付しております。
 今回は、実際にあかね様の文章を拝見し、ぜひ弊社でもそのお力を奮って戴きたく思い、メールさせて戴きました。

  弊社はPBW(プレイバイウェブ)というwebを利用したゲームを運営しており、このジャンルで日本最大の規模を持っています。
 最新作「サイキックハーツ」は、数多くの出版を手がける「富士見書房」の40周年記念作品として制作されております。

 富士見書房40周年記念サイト:http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201207fujimi40th/

 業務内容は、「お客様が作成したキャラクター」達が登場する「4000文字程度の小説」を執筆することです。
 報酬は1作品平均4,500円+人気等による最大1,500円のボーナスで、弊社には学生からプロ小説家まで500名以上のライターにご参加戴き、既に4万本以上の作品が発表されています。

 この度の提携は、「弊社での業務が、文筆家の基礎技術獲得に適している」という富士見書房の提言により発足致しました。
 弊社での執筆業務を通して、プロ小説家やその他文筆業としてのデビューを目指すことも可能です。
 また、業務内容自体についても、確実な報酬を得ながら楽しく続けられる環境を用意しております。
 もちろん、ライター様から何らかの料金を徴収するような事は一切ありません。

 少しでも興味がありましたら、「ライター募集フォーム」よりお気軽にお申し込みを戴ければ幸いです。
 募集フォーム:http://t-walker.jp/member1.htm

---------------------
株式会社トミーウォーカー
代表取締役 上村 大

以上。

mixiのマイミクのみなさまをはじめとする、このブログを見て下さっている方の、忌憚なきご意見が聞きたいのです。

どう思われます?

一猫(ひとり)ぼっち

 ちぃおばちゃんがいなくなって、あんなに暑かったのが時には肌寒いほどになって、人恋しい季節になりました。

「仔猫が喉をごろごろ鳴らすなんて生意気な。
 あたしかてちっちゃいときはそんなん、せえへんかったわ。
 ごろごろは大人の猫がするもんや」

 と、ちぃは言っていた。
 だからくぅもめったに喉を鳴らさなかったのだけど、勝手に鳴ってしまうときもある。

 大好きな人間にくっつきにいくと盛大にごーろごろ、ぐーるぐる、と喉が騒ぎ出して、雷さんみたいになるの。

 夜はちょっぴり冷える季節になってきたから、人間の布団に入っていく。
 二番目に好きな人間の布団に入ったら、喉が勝手にごろごろ言い出した。

「あらぁ? 私のそばに来たくぅがごろごろ言ってるの、はじめて聞いたわ」

 そういえばそうかな。
 まぁ、くぅも大人になったってことよ。

 見た目はちっちゃくて可愛くて(推定4キロ、主に腹部に肉が集中)、仔猫みたいな声を出してぴゃあぴゃあ鳴いてて、つぶらな瞳も仔猫のように可憐だけど(前半は本猫だけが、後半は本猫と同居人間だけがそう思っている)。
 七歳だもんね。立派なおば猫だよね。

120928_100901

だけど、一猫(ひとり)ぼっちでお留守番は寂しいな。
 ちぃおばちゃんと寄り添って眠りたいな。今日も出てきて、ちぃおばちゃん。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ