ブログパーツリスト

counter

« 135・少年時代 | トップページ | 毎日更新 »

らもさんとしりとり

中島らも氏が亡くなられた後に編集された「ポケットが一杯だった頃」を読みました。中に著作リストがありましてね。

文庫本になっている著作はほぼ全部読んでるなぁ。戯曲は読んでないけど(そもそもシナリオ、脚本といったものは食わず嫌いで、シェイクスピアも戯曲だったら避けて通ってます)、一度だけリリパットアーミーのお芝居、見にいったなぁ。「ベイビーさん」だったか。曲馬団の話だったかな。

らもさんのお仲間のわかぎえふさんは、桂歌之助師匠の落語会にゲストで出ておられて、トークを聞いたなぁ。歌さんもらもさんも亡くなってしまったんだなぁ。

歌之助師匠は友達の知り合いでしたので、お酒の席でご一緒させていただいたことがあります。年賀状もいただきました。うちの同人誌に寄稿していただいたこともあります。

「茜ちゃん」
「はーい」
なんて会話を酔ってしていたこともありました。

師匠とは同門の桂吉朝師匠とも、ちょっとだけお話したことがあるんですけどね、お二方ともにお亡くなりになってしまいました。

と、らもさんから話がそれましたが、私はらもさんの大ファンでした。時々シュールすぎてついていけなかったけど、天才だったのでしょうね。

そのらもさんに「しりとりエッセイ」という著書があります。ああ、これも読んだ、面白かったよね、と思い出していて、ふとひらめき。

ひらめきってほどのものでもないけれど、「しりとりエッセイ」ならぬ「しりとり小説」を書こうと思い立ったのです。

思い立ったのはタイトルでしりとりしていこうというもの。他にも「しりとり」形式では、ラストの一文でしりとりする、内容でしりとりする、などもありますが、まずは普通に、無難にタイトルで。

http://quianred.blog99.fc2.com/blog-category-15.html

ここにタイトルが並んでいます。

3/6現在では「フォレストシンガーズ」と「ズッキーニ」しかありませんが、今後、続々アップしていくつもりでおります。

「茜いろの森」のメイン小説はフォレストシンガーズストーリィですので、一番最初は「フォレストシンガーズ」のタイトルで書き、ひとつだけでは「しりとり」にもならないから一応はもうひとつ書き、そのあとも一応は書けてます。

「フォレストシンガーズ」→「ズッキーニ」→「ニィハオ」→「お帰りなさい」→「いつかも同じ」→「ジョーカー」→「カーオーディオ」

予定ではこんな流れですが、予定ですので、変更もあるかもしれません。

オチがつけられたらなおいいんですけどね、とても短いストーリィですので、まるで「やおい」みたいだなぁ。「やおい」っていっても現在で言うところのボーイズラヴではなく(もしかしたらBLっぽいのも出てくるかもしれませんが)、「やまなし、おちなし、いみなし」の本来の意です。

このようなものにすでにおひとり、コメントもいただいております。fateさん、いつもいつもありがとうございます。

ほんの短いストーリィですので、暇つぶし、時間つぶしにもならない程度の短時間でお読みいただけると思います。みなさま、「茜いろの森」にぜひお越し下さいね。

« 135・少年時代 | トップページ | 毎日更新 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らもさんとしりとり:

« 135・少年時代 | トップページ | 毎日更新 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ