ブログパーツリスト

counter

« 134・Tomorrow | トップページ | 135・少年時代 »

ただひとつの、いや、ふたつの

楽しみなんてものはほとんどない。

本を読むのはものによってはとーっても面白いけど、「書く」ほうが好き。とはいっても、そうそうネタがあるわけでもなく、上手に書けなくてもどかしいというのもある。

中年の人生なんてのは、楽しくない部分がほとんどですよね。楽しくてたまらないって思って生きてる大人はいないのだろうなぁ。

ひとりよがりとはいえ、私には小説を書いてブログにアップするという楽しみはあるので、いいほうかもしれません。

http://quianred.blog99.fc2.com/

小説ブログ、よろしくお願いします。猫ストーリィやショートストーリィもありますよ。

あと、ただひとつの、いや、ふたつの、二匹の、私の癒しです。

120224_005901

猫ってそこにいるだけで、なにげない仕草が愛しくて可愛くて、和ませてくれます。

« 134・Tomorrow | トップページ | 135・少年時代 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

あかねさん、猫ちゃん可愛い♪

私も猫は好きですが、如何せん自分が犬タイプそのものなので、猫には相手にされないんです。

なんか、プイってするでしょう?またそれがたまらないんだろうけど(笑)自分は嬉しいときに尻尾をぶんぶん振ってついて行く感じですよ。
小説いいですよね。あかねさんのところは、まだまだ読ませていただくところがたっくさんあるので・・・楽しみにちょっとずつ^^
私なんぞは、今お年よりに接する機会が多いのでなんですけど、
みなさんめっちゃ元気。もうビックリするほど。なので、自分も老後はこんなに元気でいる自信はないな・・なんて思いますけどね。
長くなってすみません。

美月さん

コメントありがとうございます。
美月さんって犬好きさんのタイプかと思っていましたら、猫もお好きなんですね。嬉しいです。

最近は猫小説なんかもアップしていますので、よろしかったら読んでやって下さいね。
小説は書いて自己満足しているだけでも楽しいけど、読んで下さる方、コメントを下さる方がいらっしゃると、いっそう楽しいです。

美月さんはもしかしたら介護のお仕事をなさっているのでしょうか。
母の被害妄想に日々振り回されている身としましては、老人介護のお仕事をなさっている方には頭が下がります。
そうではないにしても、老人と触れ合うお仕事なのですよね。
大変でしょうけど、がんばって下さいね。

あかねさん、お母さんのことはなかなか大変な面もおありでしょうが、どうぞストレスを溜め込まないように・・・自分の身体も大切にしてください。
私は介護は、若い頃ですが痴呆症(当時はまだそう言ってた)の祖母と京都で一緒に暮らしていました。それはそれは今自分で思い出しても、涙が出てしまうような日々でした。

利用できる福祉制度は利用しながら、介護する側もされる側も人生を大切に出来るといいですよね。実際はしんどいと思います。

猫小説ですね♪読ませていただきます。犬もありますよね^^
今度は馬とかどうでしょう・・今、子どもが学校で「スーホの白い馬」を習ってます。懐かしくないですか^^


美月さん

重ね重ねありがとうございます。
同居はしていないのでそれだけが救いなのですけどね、まあ、ぼちぼちやるしかないと思っています。

馬!!
私も馬は好きですけど、馬ってものをよく知らないから、書けるでしょうか。
うさぎもどきを書いたときにも、うさぎってものをよく知らないので困ってごまかしてました。「もどき」だからよかったのですけどね。

でも、馬もいいですね。考えてみます。
美月さんにはポチも貸していただいてますし、アドバイス、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/44255001

この記事へのトラックバック一覧です: ただひとつの、いや、ふたつの:

« 134・Tomorrow | トップページ | 135・少年時代 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ