ブログパーツリスト

counter

« 話すという効用 | トップページ | ただひとつの、いや、ふたつの »

134・Tomorrow

杉本竜一作詞「Tomorrow」
主人公は山崎数馬です。

フォレストシンガーズの所属事務所、「オフィス・ヤマザキ」の社長である太っ腹おじさん(文字通り、ウェストが太い。訓示、説教好き)のひとり息子、数馬は、中学生のときにフォレストシンガーズのお兄さんたちに出会います。

それから数年、何年かに一度はやるフォレストシンガーズの夏の合宿に、数馬は父親の命令でアルバイトをしにいくのです。

バイクがほしい、バイトがしたい、って、チェッカーズの時代かと思わなくもないのですが、今どきの子にもこんなのはいるでしょう。

説教は好きでも息子には甘いほうで「本橋が数馬に会うと殴りたくなるだろ」と懸念している敦夫パパは、バイト禁止の高校に通っている息子をよそでバイトさせるのは不安だ。だからって、バイクの免許を取れといって小遣いをやるのもなぁ。

と甘い葛藤をして、フォレストシンガーズにゆだねると決めたのでした。

設定に困ると、海辺の別荘、もしくは、若くてわがままな女の子を出す、というのが私の癖でして、今回は若くてわがままな男の子を出しました。

ほんとは数馬が気づいていないゲイのケがあって、本橋くんに恋しちゃったり……とたくらんでいたのですから、数馬に拒否されましたので、そのかわりには穂高が登場します。

反抗的少年、章を子供にしたような、という感じで書きはじめた数馬には苦労させられました。とにもかくにも、おばさんが高校生少年の一人称で書くのは荷が重いってのが第一。

こんな少年がちっとやそっとで改心して真面目な少年になるわけがないし、そうなってしまったら面白くないし、というわけで、ラストは「俺はこいつらみんな大嫌いだっ!!」なのです。

数馬はこの前のストーリィにもちらほら出てきますし、この後にも出てきます。

どうして乾くんにほっぺたを叩かれたのか(しかし、乾隆也、ええかっこしぃだよねぇ)、わからないままだった数馬は、大学生になるころにようやく、その理由に思い当たります。

小説279「Ob-la-di Ob-la-da」の数馬パートに、彼がつかんだその理由が出てきます。

というふうに、ささやかな謎を曖昧なままにして、続編を書こうと考えていたものの、忘れてしまった、なんてのもあります。忘れたのではなくて書けないものもありますが、お気づきの点はご指摘いただけるとありがたいです。

http://quianred.blog99.fc2.com/blog-entry-280.html

「Tomorrow」はこちらです。

ここからは現実の話題です。

昨日、母を脳のお医者さんに診ていただいたところによりますと、軽い認知症の初期症状は出ているようだが、はっきりしない。ストレスから来ているのかもしれないから、トレーニングをしながら一ヶ月ほど様子を見ましょうとのことで、薬も出ませんでした。

それほど重くはなかったようだからまだよかったみたいですけど、医者の言うことって現実的ではありませんよね。同居しているのではないんだから、家族がフォローしろって言われても無理があります。

トレーニングというのは、ウォーキングと日記つけだそうです。ウォーキングはやると言ってましたが、ひとりで行くしかないのだから、よそのお方に迷惑をかける危険もある。日記なんかいやだと言うし、デイケアセンターも断固拒否。

それではどうしようもない。わがままおばばには困ったものです。だましだましつきあっていくしかないのでしょうね。

« 話すという効用 | トップページ | ただひとつの、いや、ふたつの »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

茜さん、お疲れになりませんように m(_ _)m… 

主人の祖母は100歳まで元気でしっかり者でしたが、ずっと日記をつけていました。
すごいなぁ・・・って見せてもらったら、一日一行とか・・・(^_^;)

でも、今日が何月何日だと意識するだけで、随分と違うそうです。

私も物忘れが酷いので、もっとまめにブログ書かなくちゃ・・・なんて
( ̄ー+ ̄)ニッ!

乃梨香ちゃん

いつもありがとう。
いやいや、もう疲れましたよ。

私の母だからなのか、妄想がすごいのです。
もはや電波系。
ほんとにあんな幻が見えているのなら、私のところに出てきてくれ。小説書くから、って感じです。

なんなんでしょうね、あれは。
はーー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 134・Tomorrow:

« 話すという効用 | トップページ | ただひとつの、いや、ふたつの »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ