ブログパーツリスト

counter

« 流行ってるもんね | トップページ | 筆記試験 »

番外45「IF……?」

IF、もしもこうだったら? SFの定番です。

いえ、もちろん私の書くものはSFとは呼べません。「だって、ほら、ファンタジーですから」はご都合主義のいいわけにも使えるようですが、ファンタジーでもありません。妄想です。

こんなのは一回だけのはずが、別の誰かの視点でも書きたくなって、現在のところはpart4まで進んでいます。

今回が基本となったストーリィです。

「なーんか変だ。こうして確認してみること自体が変なのだが、とにもかくにも確認しよう。

 俺は木村章、十七歳。ヴォーカルグループ、フォレストシンガーズのメンバーであるのだからプロシンガーである。高校は中退して、最近になってフォレストシンガーズに参加した。

 他のメンバーは、リーダー本橋真次郎と乾隆也が三十一歳、本庄繁之が三十歳。そして、俺と同時に新加入した三沢ユキが十六歳。

付き人は酒巻國友、歌手志望の十六歳。」

というような設定ですので、無茶苦茶な妄想でございます。すみません。

これを書くすこし前に「A girl meets a boy」という、三沢幸生が女の子だったら、のストーリィができていましたので、著者による著者の亜流と申しますか、ワンパターンと申しますか。はい、後者ですね。

こうやって遊んでいるのが高じて、「お遊び篇」というのもできていくわけです。

フィクションの世界では私の好きなパターンがあります。数種類ありますので、いくつも読んで下さった方でしたら、あ、あれとあれ? とお気づきになっていただけるかもしれません。改めて書くほどのことでもありませんが、そう、あれとあれ、あれとかあれとかです。

「IF……」の世界の中での大人の男が三人、少年ふたり、少女がひとり、彼らの相関関係、こういうのもあきらかに私の好きなパターンです。

あくまでも「フィクションの世界で」ですので、現実だったとしたら私は怒るかもしれない。他の人が書いているのを読んでもむかつくかもしれない。自分で書いているのだけを許す、狭い了見の人間です。

自分で書いて自分で許してるだけでは虚しいですので、「私もこういう世界ってけっこう好き」と言っていただけると嬉しくて、ほわわーんとなります。いえ、嫌いでもいいんですけど、攻撃はしないで下さいね、趣味の世界ですから。

« 流行ってるもんね | トップページ | 筆記試験 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外45「IF……?」:

« 流行ってるもんね | トップページ | 筆記試験 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ