ブログパーツリスト

counter

« なかよち……? | トップページ | まばたきの間に »

番外44・Happy imaginationとリレー小説

メリークリスマス!!

寒い毎日、みなさまはお元気でおすごしでしょうか。

今年の後半は母にひっかき回され、アルバイトにも行ったりして、本当に慌しくすぎていきました。日本も私も厄災の年だった今年はもういいから、来年はすべてに於いて平穏になってほしいものです。

こんなところでなんですが、リレー小説にご協力いただきました、乃梨香さん、早花鬼かつまさん、たたみ師匠、grhoさん、YUKAさん、西幻響子さん、結麻月さん、Tome館長さん(12/25/9:54現在、書き込み順)、まことにありがとうございます。

あちゃ? え? という展開になり、どう続けたらいいの? と悩ましく思ったりしているうちに、別の方が別展開を繰り広げて下さったりする。リレー小説の醍醐味ですよね。

年内いっぱいのつもりでおりましたが、年末年始はみなさまはお忙しいでしょうし、スローペースで進んでいるようですから、ゆっくり置いておきます。

余裕のある方は私のブログに遊びにいらして、読んでいただいて、息抜き気分で一行でも二行でも書いていって下さいね。

http://quianred.blog99.fc2.com/blog-entry-558.html

すこし久し振りの自己解説は、酒巻のクニちゃんが幸せな妄想をしている、「Happy imagination」です。

大学に入学し、合唱部に入部したクニちゃんには、尊敬する先輩ができる。キャプテンの本橋さんは怖くて、三年生の小笠原さんも荒っぽくてちょっとびびっちゃう。お喋りな二年生の三沢さんは楽しいけど、尊敬するってのとはちがうかな。

尊敬するのは乾さん、副キャプテン。

クニちゃんは年の離れた姉とふたりのきょうだいで、一時は祖父母に預けられていたのもあり、周囲の人々が穏やかだったのもあって、のほーんと育ったのですね。

それで僕は気弱な弱虫だったと思い込んでいるクニちゃんは、兄さんがほしくてたまらない。乾さんが実の兄さんだったらな……と夢想します。

そんな夢想をしていたころから時がたち、クニちゃんはいつのころからかの念願だったDJになり、学生時代の先輩たちとも交流が続いています。

三沢さんがシナリオライターのみずき霧笛さんに書いてもらった小説を読み、低い声で「きゃああ」なんて悲鳴を上げて喘いだりもしてから、クニちゃんも小説を書きます。

酒巻國友は文章を書くのが好きで、出版のあてもないのにフォレストシンガーズ年代記を書いたりもしています。著者に似た体質もありますので、妄想を物語にしてみたのです。

というようなストーリィでした。

« なかよち……? | トップページ | まばたきの間に »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外44・Happy imaginationとリレー小説:

« なかよち……? | トップページ | まばたきの間に »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ