ブログパーツリスト

counter

« ストレス解消 | トップページ | 初体験 »

131・悲しきあこがれ

小説ブログのほうに、「おきてがみ」というブログパーツを設置しました。興味を持って下さった方は、見てみて下さいね。

http://quianred.blog99.fc2.com/

ブログを訪問して下さった方に、履歴を残していただくためのパーツです。「茜いろの森」のトップページ、現在のところは左下に置いてありますので、ブログをお持ちの方はクリックして下さいませ。

今のところは、私のブログにコメントも下さっている方と、以外といえばアフリエィトだとか、そういうたぐいのブログの方だけがクリックして下さっているみたいです。

たとえば「おきてがみ」のユーザーさんが見にきて下さったとしても、「なんだ、小説ブログか。つまんね」ってさっさと帰ってしまって、リピーターになってくれる人は少ないんだろうな。

小説ブログのアクセスアップに大切なことといえば、まずは知ってもらうこと。それから読みやすさ。あとはもちろんクォリティの高さ、あとは読んで下さる方の好みに合うかどうかでしょうが、そればっかりは個々人の趣味の問題ですよね。

徐々にそんなこともわかってきつつ、日夜悪戦苦闘しております、「茜いろの森」をよろしくお願いします。

「あかねのブログ」「茜いろの森」ともにクリスマスバージョンテンプレでお届けしております。

今回の自己解説ストーリィの主人公は本庄繁之。小説116「憧れ」の続編で、曲はオフコースです。

二十代のもてないシゲだった彼が、ラジオで川上恭子ちゃんと仕事をはじめたころ、帰り道で高校生のテツローと出会って、弟子にしてくれと迫られる。今どきの若い子は弟子なんて言わないのかもしれませんが、私はけっこうこのシチュエーションが好きなのです。

アパートまで押しかけてきたテツローに困ったシゲは、リーダー本橋くんに助けを求めます。本橋くんが言い聞かせてくれて、テツローは気持ちをよくして帰っていったのでした。

それから六年、既婚、子持ちになったシゲの前にテツローがあらわれる。

そこからはじまったストーリィは、こんなシーンも加えて続いていきます。

「やめちまおうかな」
 言ったのは乾さんで、本橋さんも言った。
「やめろやめろ。やめちまえ」
「まあ、やめるつもりになったら簡単なんだよな」
「そうだろ。やめればいいんだよ。悩むほどのことでもないじゃないか。やめろやめろ」
「長年やってることをやめたとしたら、俺の人生はどう変化するんだろ」

シゲちゃん、慄然。

負のスパイラルに落ち込みやすいシゲは、外見に比して意外に繊細なのですよ。

フォレストシンガーズストーリィを読んで下さっている方の中では、「乾くんが好き」と言って下さる方が大半だと思えます。著者もひいきしていますから嬉しいのですが、他のキャラにも注目して下さる方もいらして。

レイがかっこいい。星さんってかっこいい。

なんて言って下さる方もいらして、ほおお、そんな脇役にも目を留めてもらえるんだなぁと、著者はとってもとってもじーんとしております。

目立たないシゲは、いくつかの小説を読んで下さった方の気持ちの中にじわじわっと入っていくようで、そういうキャラもいいもんだと、著者は自己満悦しております。

で、いちばん人気ないのって章かも……若いときの章はあれですものね。章はある意味、私の分身ですので、複雑ではありますが。

Imagescafns23d

« ストレス解消 | トップページ | 初体験 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 131・悲しきあこがれ:

« ストレス解消 | トップページ | 初体験 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ