ブログパーツリスト

counter

« 雨の日曜日 | トップページ | ばあちゃんの入院 »

123・秋時雨

数だけはものすごーく多いこのストーリィのタイトルは、大半が既成の歌からお借りしています。たまに例外もありまして、最近書いているのは映画の名台詞だとか、ケーキの名前だったりもしますが。

「秋時雨」も雅夢の曲名にあるのです。演歌にもあるようですね。秋時雨って情感たっぷりで、歌にしやすそう。

♪秋は枯葉の舞う道で
 あなたの胸でたわむれた
 誓い言葉のぬくもりに
 心あたためたはずなのに

雅夢(がむ)って好きです。哀愁を帯びたメロディラインが切なさを呼び覚ます。そこが好きなのであって、歌詞はどうも男のひとりよがりが多いみたいで(その路線なのかな、わかってて書いてるんでしょうね)、首をかしげてしまいますが。

それからあの声、主に歌っていた人の名前は不明。なんというか、特異な声ですね。細くて、それでいて力強く、高くもなり低くもなる声。彼の声質にぴったりな歌なのでしょう。

この歌をタイトルにしたくて、女性三人を主人公に、オムニバスを書きました。

瀬戸内泉水
三重県出身。フォレストシンガーズのシゲの幼なじみです。職業は会社員。
シゲが結婚すると聞いた泉水の心の揺れ。彼女はシゲを純粋に友達だとしか思っていなかったけど、愛した男と結婚して裏切られて離婚した身としましては、複雑なのです。

山田美江子
栃木県出身。フォレストシンガーズのマネージャーでもあり、全員の友達でもある。
学生時代の後輩で、三児の母となっているリリヤを訪ね、リリヤの兄であり、歌手である金子将一とも語り合い、その夜には変な夢を見た。

本庄恭子
長崎県出身。フォレストシンガーズのシゲの妻。旧姓、川上。テニス選手です。
まだ新婚さんだった時期の恭子は、夫が留守で寂しくて、フォレストシンガーズのプロモーションDVDを見たりしています。
DVDの中では夫が仲間たちと俳句をひねっていまして、恭子ちゃんもやってみた。

結局、彼女たちの性格は雅夢の歌とはしっくりしないので、俳句になりました。

「秋時雨 私の想いも 愛してる」

妻にこんな句を捧げられたシゲちゃんが、照れまくる顔が目に浮かぶ。そんなシゲちゃんをイラストに描いてくれるひと、いらっしゃいませんか?

Imagescakmhjhn

« 雨の日曜日 | トップページ | ばあちゃんの入院 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 123・秋時雨:

« 雨の日曜日 | トップページ | ばあちゃんの入院 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ