ブログパーツリスト

counter

« 番外41・Initial experience(後半は「新旧友達」) | トップページ | 感謝とお願い »

遍歴

なんの? って、あのね。。。

短い人生(いや、まあ、地球が誕生してからだと、人類が誕生してからだって、短いじゃありませんか)の中で、わりに深く関わった同人誌は三つです。

「白いろうそく」

やなせたかしさんが監修しておられた「詩とメルヘン」という雑誌がありました。廃刊になってしまっているのでしょうねぇ。

小説を書きはじめる前は詩を書いていて、作詞家になりたいなどとだいそれた夢を見ていた私は、この雑誌は好きで購入していました。そして詩も小説も書くようになりました。詩のようなもの、小説のようなもの、そんな文章を。

記憶がやや不確かになってしまってますが、「詩とメルヘン」の「メンバー募集」に応募したのだったかなぁ。少人数で活動をはじめていた「白いろうそく」のコンセプトは「詩とメルヘン」ふうだったはずです。

あのころはまだワープロもなく、手書き原稿をローラーで印刷して……いつの話や? あんた、短い人生とちゃうかったん? 自分で自分に突っ込み。

若かったあのころ、怖いことだってあったけど、楽しかったね。もしかしたら近々、「白いろうそく」のメンバーたちと会えるかも、なんて話も出ています。

「茜倶楽部」

実はその前にも文学系同人誌をはじめると言った大学生と、一緒にやろうという話は出ていたのです。ところが、彼が大学を卒業して故郷に帰ってしまったので、話が立ち消えになってしまっていました。

白いろうそくで同人誌に目覚めた私は、別ジャンルの同人誌もやりたいと思った。それはSF。当時はSFが大好きだったのです。書くほうはファンタジック志向だったのは、科学的論理的頭がないからですが、タイムトラベルストーリィが特に大好きでした。

現在でも嘘話を書くのが大好きなのは、このころの名残ですね。旅行記などを書いていても、フィクションを加えたがる癖までがあります。

それはともかく、私も同人誌をやりたいと願い、またまただいそれたことに、私が主催者となってしまったのです。だから、名前は「あかねくらぶ」。

プロの小説家になりたい人たち、集まって。

そんな呼びかけに応えてくれた人が、最初はかなりたくさんいました。ほとんどが離れていって、しつこく書いているひと(もっともしつこいのは私かな)もほとんどいなくなっても、細々と会は続いています。

「碧血碑」

1974年発足。いえ、そのころは私は生まれてないって……嘘ですが、そのころは新選組なんてよくは知りませんでした。

「龍馬の妻・おりょう」という本を読んで幕末に目覚めた私は、そこから道がまがりくねって新選組のほうへと行ってしまった。新選組漫画や小説や研究書や歴史雑誌を読みあさり、古書店にまで出没するようになった。凝り性ですから。

なにかで見た「新選組同人誌・碧血碑」の名に強く惹かれ、ためらった末に代表者のK先生に手紙を出しました。K先生と「碧血碑」の名前を並べれば、知っているひとは知っているのですが、一応は仮名にしておきます。

快くメンバーにしていただき、K先生にはいろいろと教わって、原稿送れ、と言われるようになって、津々井茜の小説コーナーまで作っていただきました。なのにだんだんと新選組小説が書けなくなって、申し訳ございません。

碧血碑には著書をお持ちの研究家の方も大勢いらっしゃいます。有名な作家の方もメンバーになっておられるのですよね。そんな会の末端に加えていただき、小説も載せていただいて感謝しております。

凝り性なだけに遠ざかるとフェイドアウトしていってしまうのですが、新選組からは距離を置き気味とはいえ、興味をなくしてはいません。フォレストシンガーズ(私の書いている小説の主人公たち)は新選組の影響を受けているなぁ、なんて思います。

どこが? と質問して下さる方もいらっしゃるでしょうか。どこがというわけでもなくて、作者の中で彼らと彼らには似通った部分がある、あくまでも作者の中で、なのでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この年になっても趣味の話しのできる友達が何人かいるのは、同人誌をやってきたおかげがあります。職場の友達なんかは退職すれば遠くなるばかりですけど、趣味の友達はけっこう長く続くものですよね。

私の人生を明るくしてくれたのは、「小説を書くこと」です。それだけはまちがいありません。途切れてはいない同人誌友達のみなさま、今後ともよろしくです。

ブログを読んで下さるみなさまも、別の意味での書くことによるお友達? 私は勝手にそう思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

« 番外41・Initial experience(後半は「新旧友達」) | トップページ | 感謝とお願い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あかねさん、初めまして。ココログ広場から飛んできました。私も小説を書いています。
あかねさんの「遍歴」という記事を読ませて頂いて、自分の昔をちょっと思い出しました。

私も同人誌をやっていた時期がありました。
またぜひあかねさんの小説もじっくり読ませていただきたいと思います。
よろしくお願いしますhappy01

美月さま

ようこそいらっしゃいませ。
ありがとうございます。

http://quianred.blog99.fc2.com/

小説はこちらにいーっぱいありますので、読んでいただけると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/40138074

この記事へのトラックバック一覧です: 遍歴:

« 番外41・Initial experience(後半は「新旧友達」) | トップページ | 感謝とお願い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ