ブログパーツリスト

counter

« 北の地 | トップページ | いつもだったら春うらら »

その言葉

「被災地に勇気を与えたい」

特にスポーツ選手がよく口にする「与えたい」

んんん? 待ってよね。ものすごく傲慢な台詞じゃない?

かなり誰もが口にするので、私の知識がまちがっているのかと、広辞苑を引いてみました。

「相手の望みや出方などに対応するような物事を、相手に対して「してやる」」

「自分のものを相手に「やる」」

「仕事などをあてがう」

「現在では上の者から下の者への行為にいうが、「授ける」ほど大層なものではない」

だそうです。やっぱりそうですよねー。

言葉ってものは時代につれて変化するとは言いますが、「感動と元気を与えたい」なんていってる人たちは、意味がわかってますか?

「被災地のみなさまに感動していただきたい。勇気を感じてもらえるようなプレイがしたい」

言い換える言葉はありますよ?

「モテナイ系」(喪女ともいうんですってね。話はそれますが、若い女性にこんなにもデブスっているの? 自分で自分をそこまでこき下ろすか? という、喪女たちの呟きを読みました。自虐も持ち味だそうですが……すごい)の私は言葉にこだわってしまう。

mixiの日記をこのブログに設定している関係上、mixiネタも多くなるのですけど、ほんと、いろんなひとがいますねぇ。

ニュースからの日記の中には、「釣り」が流行っているとか。どんな精神構造をしたひとが書いているのか……私にはとても……コワイ。

とか言いつつ、そういう日記をつい読んでしまう私は……よく似たものなのでしょうか、そういう人々と。

« 北の地 | トップページ | いつもだったら春うらら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/39383502

この記事へのトラックバック一覧です: その言葉:

« 北の地 | トップページ | いつもだったら春うらら »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ