ブログパーツリスト

counter

« 球春近し | トップページ | 107・桜は桜 »

EAGLES TOUR 2011

最初のうちは音が割れていて、ドームだからしようがないのかなぁと思っていました。ドン・ヘンリー以外は高い声が出にくいみたいだし、大丈夫か? ではあったのですが、時がたつにつれてパワーアップしていって難点を修整していくところなんかは、さすが大ベテラン。お見事でした。

イーグルスライヴ、at京セラドーム。この耳で生で「ホテルカリフォルニア」が聴けるなんて……やはり「ホテルカリフォルニア」は圧巻でした。

トランペット奏者に赤いスポットが当たり、哀愁を帯びた旋律が奏でられる。「この歌はなに?」と思っていたら、あのおなじみの「ホテルカリフォルニア」のイントロ。バックにはあの曲が収録されているアルバムのジャケット写真。感涙。。。

なぜか私はイーグルスって五人いたと思っていたのですが、四人だったのですね。

ジョー・ウォルシュ。
どういうわけか名前を度忘れしていたギタリスト。彼はアメリカンロックのギターの名手のひとりなのですよね?

素人にもわかりやすい、けれん味の漂う、派手で華やかなギター? 素人にはそう見えたのですが、この見方は正しいのだろうか? 私はズブスブ素人ですから、彼のギターは大好きです。たしかに彼は派手なパフォーマンスをするギタリストだと言われているそうで。

グレン・フライ。
リンダ・ロンシュタットの恋人だったのは彼でしょうか? 太ったようではありますが、貫禄もあってかっこいい。ライヴでは一番静かにしていたのは、バックミュージシャンまですべてを、出身地つきで紹介する大役があったから?

ティモシー・B・シュミット。
高く美しく力強い声で綺麗な歌を歌う。バラード担当なのでしょうか。髪が長くて痩せていて、いまだにかっこいいロックミュージシャンしてました。

ドン・ヘンリー。
やはり彼はイーグルスの中心人物なのでしょうか。リンダの彼氏だったのってこっちかな? まあ、どっちでもいいのですが、観客の声援も一番でした。

あのハスキーヴォイス……しみますねぇ。アンコールの二曲目、最後の最後にソロで「デスペラード」を歌って、too late……の部分でぐーっと声を張る。歌もうまいのですねぇ。

イーグルスは四人が四人ともにリードヴォーカルを取る。声がちがい持ち味のちがう歌を歌う。ハーモニーも美しい。たいていのロックバンドはヴォーカリストが特定されていて、それはそれでいいのですが、何人ものヴォーカリストがいて、彼らが全員水準を超えているのは強みですよね。私はそういうグループが好き。

MCも四人ともにやります。英語で長くお喋りされても、私にはところどころしか意味が通じてなかったけど、わかった人には楽しかったのでしょうね。

中には知らない曲もあったけど、知っている曲もいーっぱい。

「いかにもイーグルス!」のカントリーっぽいロック。ちょっぴりおどろおどろし感じの曲。しっとりしたロックバラード。ちょっぴりレトロなハードロック。おばさんにはちょっぴりレトロがいいのです。

ファンの年齢層はむろん高めで、おじさんたちが「ジョー!!」「ドン!!」と叫ぶ。叫ぶのはいいのでしょうけど、その中にひとり……あれが気になりました。

ステージに立っている人たちは六十二、三歳なのですから、ロックライヴとしては珍しい途中休憩もあったりして、曲と曲の間の時間がわりと長いのですね。そのたびに「COME ON!!」と叫んでいたおじさんがいたのです。

どういう意味なのか、私にはよくわからなかったのですが、「早くせえよー」だったのかな? どういう意味で叫んでいたのか、もしもこれを読まれていたら教えて下さいませな。ってさ、読んでるわけないでしょうね。失礼しました。

四年ほど前にはニューアルバムも出しているイーグルス。喧嘩したり解散したりもしたのでしょうけど、グレンがみんなを紹介したときには「1971年からの友人、ドン・ヘンリー!!」なんて言ってて、そこは私にもわかりました。

これからも長く長く続けていって、また来日して下さいね。

110301_17500001 110302_00130001

« 球春近し | トップページ | 107・桜は桜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/39073424

この記事へのトラックバック一覧です: EAGLES TOUR 2011:

« 球春近し | トップページ | 107・桜は桜 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ