ブログパーツリスト

counter

« 隣人 | トップページ | 震災から三日目 »

108・青い鳥

「青い鳥」だの「ブルーバード」だのといったタイトルは、歌にも映画にも物語にもありますね。人間が追い求める幸せの象徴ですものねー。

今回はザ・タイガースの「青い鳥」です。

GSの歌を聴いていて、今さらながら発見しました。ジャニーズ系の歌なんかはハーモニーにはなっていなくてユニゾンですけど、ザ・タイガースはちゃんとハモってますよ。

ジュリーの甘い声、トッポの高く澄んだ声、サリーのバス。ハーモニーになってるではありませんか!! びっくりマークつけるなんて失礼かしら。

主人公は木村章。ここから113までは、彼らが二十四歳のある日のストーリィです。

いつだって先輩たちに叱られてばかりの章は、今日もすねてます。苛々ぶちぶちの章が公園を歩いていると、リーダーの兄の敬一郎と出会う。敬一郎の妻が作った太巻き寿司をごちそうになって、母を思い出す。

シゲもやってきて、彼の昔の恋は? などと章は思う。シゲさんってほんとにそんなにもてないの? 不憫な……などと、もてる章は思うのですね。十年後にはふたりの立場がどう変化しているかも知らずに。

そりゃそうだ。章が知るわけないけどね、といったストーリィです。

http://quianred.blog99.fc2.com/

ところでところで、苦手分野のひとつ、官能的小説にチャレンジしています。

他に苦手といえば、ミステリ、論理的SF、恋愛もの、シリアスなもの、バイオレンス……ほぼ全滅ですが、得意分野ってないのですが、とにもかくにもまずは官能的。

しかし、偏っているのですよね。

女(もしくは少年)が幼い、受身である。大人の女であっても内面が幼い。十八歳未満はロリロリの世界になりますので、相手が大人の男であれば、女は十八歳以上の設定です。

高校生同士や中学生同士も書かなくはないけれど、著者からは遠すぎて除外かも。大人の男同士……女同士、これは避けて通りたいので、若い女(二十代前半までの男でも可)と大人の男のカップルが書きやすいのですね。

まったく私自身は反映していない、と声を大にして言いたくなるのは、テレがあるからです。どうしても羞恥心が拭い去れないのは、ものを書く人間として失格なのですが、恥ずかしいのですよ。どうしてもどうしても。

恥ずかしいので言っておきますが、私の書く官能小説まがいには、著者は反映されていません。傍観者としての趣味がぱらっとふりかけられている程度です。

気を取り直しまして。

精神的な関係でも、上から目線の大人の男と、彼に甘えて頼ってなついて慕って、そのくせ反抗したりもする若い女か男、っていうのが現在の好みです。これもフィクションとしてですから、実際にそういうのを目の当たりにすると、年下のほうに意見してやりたくなったりするかも。

こういうのが好みっていうのも、その時々によって変化しますので、ただいまの趣味だと限定しておきましょうか。

つまりそういうわけで、そういうのを書いてるのが一番楽しいんですよね。官能的なシーンでも、カップルのポジション的にその路線になって、偏ってるなぁ、だからワンパターンなんだなぁ、と我ながら呆れたりするのです。

ただいま書いているそのたぐいの小説の中では、男性は乾隆也。彼ってまた、若い男や女を見下ろして、お説教したり叱ったり教え諭し導いたりってのがぴたりとはまる。そう思っているのは私だけ? 読んで下さった方も少数はいらっしゃるのでしょうけど、ご感想は聞けていませんので、それに関しても私の独断ですが。

「説教癖がありますからね、俺には。認めてはいますけど、俺の相手の女性を彼女にしたり彼女にしたりするのはやめてもらえませんか? フィクションの中のフィクションだからいい? 俺にとっての現実でも、あるではありませんか。幸生はまあいいとしても、彼だってジョークにとどめておいて下さいね。それ以外の男は断固として拒否しますからね。フィクションでもやめて下さいよ」
 
シリアスな顔をして隆也くんは言ってますが、まあまあ、母にまかせておきたまえ。

こんなものは官能まがいでもない、偏り小説かもしれませんが、完成しましたらアップしますので、拒絶反応を起こさない方は、よろしくおつきあい下さいませ。

セクシー、色っぽい、エロ、扇情的……語彙も表現もバリエーションも乏しいのですが、書きますよ~❤

Photo

« 隣人 | トップページ | 震災から三日目 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 108・青い鳥:

« 隣人 | トップページ | 震災から三日目 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ