ブログパーツリスト

counter

« EAGLES TOUR 2011 | トップページ | モテナイ系 »

107・桜は桜

美江子・真次郎・隆也・英彦・繁之・幸生・章の順に視点が移り、全員が十八歳というパートと。

美江子(十九歳)・章(二十歳)・英彦(二十一歳)・幸生(二十一歳)・繁之(二十三歳)・隆也(二十五歳)・真次郎(二十六歳)のパート。

フォレストシンガーズは全員が三月生まれです。著者と同じ。こうも長く書いていますと、特に学生時代は学年と年齢の関連もあって、誕生月は特定しておかないと書きにくいのですよね。

その他にも理由はありますし、便宜上などなどもありまして、彼らは大学一年生といえば十八歳なのです。

一人称、今回は特に話し言葉ふう、というわけで、「俺の夢は……」、「私の夢は……」と語っていた、夢多き少年少女の終わりごろからスタートしました。

人の自称というものにもこだわりがありまして、私は大人の男性ならぱ「俺」が好きです。「オレ」が好きという女性もいますね。「オレ」だと私には幼い感じがして、「僕」は真面目か少年かって感じがして、フォレストシンガーズストーリィのメイン男性キャラたちは「俺」です。

中には「僕」も「私」もいますが、そういう人はある意味、特別なキャラなのです。酒巻くんだとか、みずき霧笛さんだとか、どっかのつまんなーい男とか。

女性は「私」が普通ですが、「あたし」の場合もあります。稀には「俺」と自称する女性もいます。自称ってものも日本語は面白いし、人それぞれにこだわりがあるんですよね。私は「わたし」と自称しております。

大学生になって夢を語っていた彼らは、現実の中で生きるようになる。彼らは歌って生きていきたいと願っていますので(美江子は彼らの協力者になりたい。これって全自力ではないだけに、じれったいだろうなぁ)、夢も特殊なのでしょう。

挫折したり別れたり、実現への第一歩を踏み出したり、でも、うまく行かないよな、って嘆いたり。そんな若い日を歩いていく彼らを書きました。

タイトルは谷村新司の歌より。終章は「桜は桜」として、再会です。

この感じでふくらませていった、長い長い物語も書きかけておりますので、完成しましたらアップさせていただきます。今後ともよろしくおつきあい下さいね。

茜いろの森です。

http://quianred.blog99.fc2.com/

アクセスして下さっている方が、おひとり、おふたり、くらいはいらっしゃるのでしょうか。作品を読んでいただけましたら、「拍手」をぽちっと押していただけますと、とってもとーっても嬉しいです。よろしくお願いします。

D345b6bcd41dc5ec

« EAGLES TOUR 2011 | トップページ | モテナイ系 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 107・桜は桜:

« EAGLES TOUR 2011 | トップページ | モテナイ系 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ