ブログパーツリスト

counter

« 素盞鳴神社 | トップページ | 記憶がちりぢり »

番外38・GOOD BYE LOVE LOAD

「とても短いあらすじ」というものを「茜いろの森」のほうにアップしておりますので、小説の自己解説は不要かとも思うのですが、一応、続けます。

「茜いろの森」はこちらです。

http://quianred.blog99.fc2.com/

タイトルは山根康広。この方の歌のメロディラインが好きです。

第四部からの番外編は少々入り組んできていまして、この短編もそのひとつでしょうか。主人公は隆也。乾隆也の空想と妄想と現実と、そこに幸生の妄想までが錯綜して混迷をきわめる? それほどでもないのですけどね。

妄想の中では女の子の恋人と、こうなったら、ああなったら、などなどと楽しんでいます。

そんな隆也が現実で出会った恋人たちは……このテツシくんは、今後も別のストーリィに登場してきます。

たとえ誰が書こうとも、小説の中には「男」と「女」が出てくるわけです。人間は基本的に男と女なのですから当然ですが、それを当然としてさらりと流す。ことさらに「男」だ「女」だとこだわらず、自然に上手に描く。

私にはどうしてもそれがうまくできなくて、こだわりたくないと考えつつもこだわっているのだなぁ、と。

ならば開き直ってとことんこだわってみようかと思ったり、中途半端になったりしています。

いつまで書いてもどこまで書いても中途半端ですが、今年も書きたい。私の望みはそれが一番です。今、もっともほしいのはネタかも。

みなさま、末永く茜のブログとおつきあい下さいませね。

Imagesca0aplfv

神さまお願い、もっと書かせて❤

« 素盞鳴神社 | トップページ | 記憶がちりぢり »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外38・GOOD BYE LOVE LOAD:

« 素盞鳴神社 | トップページ | 記憶がちりぢり »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ