ブログパーツリスト

counter

« 100・The last tune | トップページ | いなくなっちゃった »

夢の覚え書き

どこなのだかはっきりしない場所。高くなっているところから見下ろすと、街中に人が大勢集まっている。バンドがいるので、ライヴ会場のようです。バンドの周囲にはギターを弾いている男性がいて、彼は私の知人でした。

彼の名前を呼んでから、近くにいる別の男性に話しかけました。そっちの彼はパソコンでプリントアウトしたらしき文章を読んでいて、彼が私に言いました。

「きみの文章はうまいよ。ところで、みんなは? きみはさっきからうろうろしてるけど、どこかに行っちゃったりしないで、僕のそばにいてよ」

友人グループふたつと待ち合わせていて、両方と知り合いなのは私だけらしい。両方を引き合わせようとしているのだけど、うまく会えない。私は私の文章を読んでいる男性にうなずき、そこにやってきた女友達に彼を紹介しました。

「うちの旦那」

ええ? この人、私の夫じゃないよ。このひとは私よりも背が低いなぁ。こんなに小さいひとだっけ? それにしても、私には別に夫がいて、彼にも奥さんがいるはずなのに、なんで? などと考えつつ、女友達に彼を紹介した私は、ライヴ会場に向かって大声でふたり分の男性の名前を呼びます。

ものすっごく大きな声を出したので喉が枯れそうになったものの、彼らは気がついてくれました。ひとりはちゃんと名前を呼んだけど、もうひとりのひとは、こんな名前じゃないのにな、と訝しくも感じつつ呼んで、それでもともに私に気がついてくれました。

「ふたりは知り合いやった?」

近づいてきた彼らに大声で呼びかけると、一方が言いました。

「さっき、仕事の話をしてた相手やから知ってるよ」

そんな話をしているうちに、私の夫だと言ったひと以外がいなくなっている。私はその男性を知ってはいるのですが、現実では知り合いでもないのに……なんで夫? などとも考えつつ、ふたりでライヴの話しなどもしていました。

「私が行ったことのある関西のライヴホールは、和歌山、大阪市内のいくつか、それからそれから……えーと、他にはどこに行ったかな。京セラドームにも行ったよ」

彼はミュージシャンであるので、ライヴをやる側としての話をしてくれましたが、残念ながらなにを言っていたのか、覚えていません。私は言いました。

「って言ってもね、こっちはファンの立場だから、専門的な知識もないし」
「ああ、なるほど」

話をしながらも女友達を探していると、彼が言いました。

「電話したらいいじゃん」

そうだよね、となって、電話をしようとする。ipadのようなものと、携帯電話の両方を使って友人の電話番号を探そうとするのだけど、どうしてもどうしてもアドレス帳が出てこない。なんでこんな複雑な構造になってるんだっ、ややこしくてわかんなーい、と苛々、苛々。

なにをどうしても意味のない画面ばかりになって、電話がかけられないのです。ケータイが何重もの構造になっていて、ぱたぱたぱたぱたあちこち開いても、アドレスは出てこない。

友人グループはひとつは私の昔からの友達たちなのですが、もうひとつはどうも、フォレストシンガーズ(私の小説のキャラです)が形を変えたかなという感じもなくもなく。夫だと言っていた男性は三沢幸生の変形? えええ? なんで?

夢なんてのはわけのわからないものではありますが、電話がしたいのにどうしてもできない、ってあたり、久しぶりに見たシーンでした。

その上にフォレストシンガーズってね……彼らももやもやっと夢に出てきたことはあるのですけど、こんなにしっかり出てきてくれたのははじめて。とはいえ、ギターを弾いてた彼が本橋真次郎で、私の夫だと言ったのが三沢幸生で、あとから思い出すとそのふたりだけだったのですが。

他人の夢の話しほどつまらないものはないと申しますが、私にしてみれば面白かったので、ここに書き残しておきたくなりました。

目覚めてからも「んんん?」となってまして、いわく言いがたい感覚が残っていました。今度はもっとたくさん、私の作った小説世界の人々が出てきてくれるといいな。夢で今後のストーリィのヒントを与えてね。

« 100・The last tune | トップページ | いなくなっちゃった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/38047998

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の覚え書き:

« 100・The last tune | トップページ | いなくなっちゃった »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ