ブログパーツリスト

counter

« 夢の覚え書き | トップページ | 大河ドラマ・龍馬伝・最終回 »

いなくなっちゃった

子犬のくーむ、猫の娘々、ロボットのDr DURAN、それからもひとつ、ピンクいろの謎の物体、いぞー。

茜いろの森とあかねのブログの双方にいた、ブログペットがいなくなってしまいました。ブログペットそのものが終了してしまって、寂しいのですけど、しようがありませんね。

12/15にはいなくなる、との予告通り、日付が変わったら消えてしまっていました。今まで楽しませてくれてありがとう。

ブログペットとはいえ、赤ちゃん言葉で話す変ないぞーだとか、変な踊りを踊るデュランだとか、俳句を書いたりもする娘々だとか、ブログに行くと「誰?」と尋ねたくーむだとか、私の楽しみのひとつだったのにな。

くーむ以外は私が行くと、名前を呼んでくれました。くーむは「……?」なんて言ってたけど、どうなってたんでしょうね。

可愛い架空動物たちはいなくなりましたが、我が家の二匹の猫は元気です。

十八歳半になったちぃは、ひたすらひたすら眠っています。一日に数時間だけ起きて、ごはんを食べて水を飲んで、トイレに行って文句を言ってはまた寝る。目はほとんど見えず、耳もよくは聞こえていない様子ですが、人間にしたら八十代のおばあちゃんなんだから、無理もないのかな。

そんな自分を受け入れて、できることは自分でちゃんとして、二階へもよたよたと階段を上ってくる。若かったころをなつかしく思い出したりしないで、「私は私」とぼんやりとでも思っているのか。猫は潔い。

五歳半のくぅは、ちぃの反動なのかむしろ子供っぽさが増しているようにも見えます。どたばた走ったり、服の紐にじゃれついたり、平和に眠っているちぃおばちゃんにちょっかい出して怒らせたり、大好きなひとに甘えにいったり。

小娘くぅはちぃのストレスのもとでもあるようですが、おかげで怒ったり運動したりできて、いいかもしれない? まあ、耐えてね、ちぃちゃん。

昨日は猫のエッセイを読んでいました。猫が出てくると我が家の猫たちをかまいたくなって、いやがられてくぅに噛まれる。ちぃはうぎゃごぎゃと文句を言う。

くぅってどうもいじりたくなる猫なんですよね。きょっとーんとした顔つきのせいでしょうか。抱っこは嫌いなのでつかまえると激しく抵抗して、めったに鳴かずに実力行使をする。噛む、ひっかく、もがく、暴れる。

そうして逃げていって、ちらっとメンチ(大阪弁です、ガンを飛ばすってところ)を切っては、次の瞬間には忘れてる。猫の記憶力は持続しないからこそ、潔いってのもあるのでしょうね。

Photo ブログペットはこんなでした。

« 夢の覚え書き | トップページ | 大河ドラマ・龍馬伝・最終回 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/38099152

この記事へのトラックバック一覧です: いなくなっちゃった:

« 夢の覚え書き | トップページ | 大河ドラマ・龍馬伝・最終回 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ