ブログパーツリスト

counter

« 茜いろの森、あらすじ | トップページ | 毎年恒例・子供の名前 »

番外37・Remember The Time

主人公は麻田洋介。タイトルはマイケル・ジャクソン。

小説は「茜いろの森」です。

http://quianred.blog99.fc2.com/

フォレストシンガーズとアイドルグループ、ラヴラヴボーイズが雑誌の企画で個別対談をしました。年齢順ということで、ラヴラヴでは上から二番目の洋介は、FSでは二番目の乾隆也と対談。

アイドル時代には「ポン」と名乗っていた洋介は当時十九歳。十歳ばかり年上で歌が上手で、「け、このガキが」という目線で見られたとなって、洋介は乾くんに反感を抱きます。

そのくせなんだか気になって、ちょっかいを出してはあしらわれて、いっそう惹かれていく。

そうしていくらかたったころに、ラヴラヴボーイズに大事件が勃発して解散となり、一般青年に戻った洋介は、シンガーソングライターになりたいとの決意のもとに、本橋真次郎に弟子入りします。

「俺は師匠なんかじゃなーい」と言いつつも、面倒見のいい本橋くんとその妻、美江子は洋介になにくれとなく教えてくれる。フォレストシンガーズのお兄さんたちもかまってくれる。

乾くんや本橋くんに叱られたり、章と喧嘩をしたり、シゲさんに呆れられたり、幸生にはいじられたり、の洋介。だけど、俺はいずれは絶対に、本橋さんと肩を並べられるほどのシンガーソングライターになるんだっ!! と強く決意しているのです。

続編のようなものもありますので、洋介の今後が気になると言って下さる方は、第五部をお待ち下さいね。

洋介はどこかのアイドルグループの誰かに似ています。意識して書きました。

人気はナンバーワン、すこし不良っぽい香りを持っていて、態度が大きめなのが売り。他の四人が(特にリーダーのヨシは音痴)歌がメチャ下手なので、たいしたこともない洋介の歌が上手に聴こえて、本人は自惚れている。

フォレストシンガーズと較べたら俺の歌なんて……と、愕然とするのですけれど、そのあたり、どこかのグループと似てますよね。デフォルメはしていますが。

ところで、ブログペットが12/15で終了なのだそうです。くーむも、「茜いろの森」の三体もいなくなってしまいます。

「やめないで」とお願いはしているのですが、続けてもメリットがないのでしょうか。ぎりぎりまで置いておきますが、いなくなると寂しいな。

あと二週間足らず。ご訪問して下さったみなさま、「あかねのブログ」のくーむを最後に可愛がってやって下さいね。

Photo

« 茜いろの森、あらすじ | トップページ | 毎年恒例・子供の名前 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外37・Remember The Time:

» 流行語大賞:AKB48メンバー知らにゃ〜よ?地域猫に仲間・不況建設業界から経済を [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 国民的アイドルグループらしい:AKB48も斎藤佑樹選手に会えて彼ののオーラにタジタジ!?やら、流行語大賞に「ゲゲゲの〜」「AKB48」「イクメン」「ととのいました」等がトップテン入りしたそうですね〜...... [続きを読む]

« 茜いろの森、あらすじ | トップページ | 毎年恒例・子供の名前 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ