ブログパーツリスト

counter

« cover songs | トップページ | ご訪問いただいたみなさまへ »

大河ドラマ・大胆すぎる推理

坂本龍馬暗殺の黒幕について知り合いと話していて、あっ!! と思い当たったことがあります。

ドラマ制作者サイドによりますと、「実行犯は見廻り組」でしたよね? それがハッタリだかごまかしだかではないとして、信じるとして、そうすると、黒幕が絞られてくるのではないでしょうか。

大政奉還は慶応三年十月十四日。龍馬暗殺は同年十一月十五日。うーむむ、微妙な時期だ。

この時期、薩摩や長州には幕府の警察組織である見廻り組を動かすことはできませんよね? 見廻り組を使えるのは、幕府サイド。徳川慶喜か松平容保でしょう。が、このふたりではまったく意外性はない。勝海舟ってのは考えにくい。

となると、土佐ではありませんか? 見廻り組が実行犯であることにまちがいがないのだったら、彼らを操れる意外な黒幕、土佐の誰かしかないではありませんか。

本命・後藤象二郎&山内容堂
対抗・中岡慎太郎
穴馬・岩崎弥太郎

私の大胆すぎる推理からすると、このうちの誰か。無理がありすぎるなぁ、だとか、土佐のひとを犯人にすると現代の高知県人から抗議が来るのではないかとか、意外な大物ゲストが実行犯だという話とは矛盾するけど? だとか。

いくつも疑問点はあるのです。私は見廻り組に思い当たるまでは、黒幕は西郷隆盛、大物ゲストは中村半次郎かと推理していました。大久保利通も登場するようですが、演じるミッチーは別に大物じゃないから除外かな、とも。

容堂さんは慶喜とは懇意で、土佐はどちらかといえば幕府寄りだとの前提で、こう推理してみました。

とにかく、一般視聴者ですので情報には乏しい。しかし、今書いておかないと、NHKが発表してしまってからでは遅いので、一応、書いておきます。

誰だろ誰だろ、わっくわく。

うむむ、しかし、書いていて大久保利通のような気もしてきましたよ。今ごろになって大久保利通が出てくるっていうところからしても、怪しい?

Db60122a6ae2ca64

« cover songs | トップページ | ご訪問いただいたみなさまへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/37223463

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ・大胆すぎる推理:

« cover songs | トップページ | ご訪問いただいたみなさまへ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ