ブログパーツリスト

counter

« 懐旧談をひとつ | トップページ | 95 ・Too young »

ファイト!!

阪神タイガース公式サイトには登録が必要ですし、こんなに気の小さいか弱い乙女(「おとめ」と打つと「音目」と誤変換されました。パソコンも言っているのか。誰が乙女? 音目だろ、いや、落ち目か)が入っていくと、荒々しいおっちゃんたちにいぢめられそうで、もっぱら読んでるばかりです。

ですから、公式サイトでは発言せずに、ここにこっそり書くのですよ。気の小さい乙女ですから、ほとんど読んでくれる方のいない場でしか発言できないのです。おほほ。

昨日は矢野選手の引退セレモニー試合、甲子園最終戦でした。球団の要求だったのか、藤川球児投手の要望だったのか、いつものリンドバーグの曲ではなく、矢野選手のテーマに乗って球児登場。

結果は、阪神ファンの方でしたらご存知の通りです。はい、見事に逆転負け。まさか最悪の事態だけはないはず、と私は考えようとしていたのですが、巨人ファンが横で勝手に盛り上がっていて、「よしよしよーし、よっしゃぁっ!!」。しばいたろか……いえ、嘘です。

公式サイトでは球団、監督、球児、その他諸々に非難と糾弾の嵐。気持ちはわかりますよ。私もがーっくり気が抜けましたから。ホームランを打たれたということ自体は、ストッパーとしては責められてもしようがないかな、と。

でもでも、「あの状況でへらへら笑っている」って球児を責めるのは、あまりに酷ではありませんか? 私には球児は泣きたい気持ちを押し隠して、「俺は大丈夫やから」という意味で敢えて笑っていると見えました。

他にもさまざまな想いを込めての複雑すぎる笑みだと見えたのは、センチメンタルすぎるとらえ方なのでしょうか。私には決して、「へらへら笑い」になんか見えなかった。それだけは書きたくて、誰も読んでくれなくても書いてます。

それにしても、打った村田選手はむしろ申し訳なさそうにしているし、彼を迎えるベンチは白けムードだし、村田選手も気の毒で失笑してしまいました。

これでとうとう、奇跡の優勝は本当に本当に本当になくなってしまったのだけど、気の小さい私としましては、むしろ気楽に見られるようになってよかったかなと……ええ、まあ、負け惜しみですが。

ファンはいつだってあれこれ憶測して、勝手なことを言ってるばかり。勝負の世界は厳しいのですよね。

「闘うきみのことを
 闘わない奴らが笑うんだろ
 ファイト!!」

中島みゆきのこの歌は、スポーツ選手とファンにもあてはまりますよね。阪神の選手だけではないし、プロとしては非難も賞賛も受け止めて強くならないといけないのは当然だし。きゃああ、私には絶対にできなーい。

あ、ただひとつだけ、「他力本願」の道は残されています。でも、そんなのまずないし……私の大嫌いなあいつが(誰なのかは書きませんが、爬虫類顔の人です)、ほーっ、はーっ、よかったーっ、いや、あとひとつ、と言っている姿が目に浮かびます。

しかし、まだ二位の可能性はあるんだし……なんてことを期待すると、ころころりんと行くのが阪神タイガースの伝統的体質であるようですので、三位でいいよぉ、と思って応援することにします。

そんな私を和ませてくれた、いたずらくぅがちぃおばちゃんをいぢめている写真をアップしておきます。「私は和んでなーい」とちぃが怒っておりますが、キミも虎の仲間だ。ちぃ、ファイト!!

101001_01460001

« 懐旧談をひとつ | トップページ | 95 ・Too young »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/37020674

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト!!:

« 懐旧談をひとつ | トップページ | 95 ・Too young »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ