ブログパーツリスト

counter

« クライマックスシリーズ | トップページ | 最後のグイン・サーガ »

mixiニュース

ひねくれ者だってみんなに言われるんだもん。考えすぎだって言われるんだもん。

ってなことを免罪符にしていると言いますか、そんな自分が決して嫌いではないと言いますか(なはは、書いてて恥ずかしい)、の私が書くのはなんではございますが。

世の中には大勢いらっしゃいますよね。

私って変わってるのー。
俺って毒舌家だから、世間から誤解を受けるんだよね。
ぁたしわ、不思議ちゃんだからぁぁ。

うん、まあ、勝手に言ってなさい。いや、不思議ちゃんって古いか。

天然ボケの女の子が好きって男もいるそうですが、その手の女はまずまちがいなく「天然」ではないよ。男には見抜けないかな?

もうひとつ、「へへへん」な人種がいるのですが、そこには暇人のひがみが入っていますので、書くのはやめておきましょう。

近頃はmixiニュースの中で興味を引かれた記事を読み、それに関連した日記にも興味を引かれると、見知らぬ方のページにお邪魔したりしています。

たとえば「男性と食事に行ったらおごってもらいたい」との記事について。

「お得意の男女平等はどこに行ったんだ。そんなことを言う女は○○○(←これは禁止用語でした)だ。反論があるならかかってきなさい。論破してあげるから」
という日記がありました。

彼の論は私には正しいと思いますので、反論するつもりにはなりません。見知らぬ人に議論をふっかけるつもりもないのですけどね。

しかし、ものすごーく青くてものすごーく幼稚な理屈をふりかざし、「俺ってきついから嫌われたりもするんだけど、本音を隠してるよりもいいじゃん?」だとか、「卑屈になる奴は嫌いだ。俺は天才なんだから、天才が天才と言ってどこが悪い」だとか言ってる奴とは、ちょっと議論してみたくなります。

よちよち、僕ちゃん、若いねぇ、って頭ナデナデしつつ、胸に秘めた言葉の刃でぐさーっ、なんてやってみたいなぁ。

彼なり彼女なりの根拠はあるんだろうけど、他人から見ればゆえなき根拠である自信をふりかざすひとってのもねー、私なんかは卑屈に見えるそうですから、うらやましくもありますよ。うん、そういう人種については小説に書きましょう。小説ネタを提供してくれてありがとう。

どうも大阪人は自虐で楽しむ傾向がありまして、よその地方のひとにはそれを卑下ととらえられたりもするようで……話がそれてますね。

根性の悪い私としましては、時としてそうやってmixiの日記をせせら笑ったり、頭の中でだけ反論したりして、暗い楽しみもやっています。

それにしても、mixiニュースってけっこう、「男だから」「女だから」っていうんですよね。本当に近頃の若者は男だ女だってそんなにこだわってるのかな。反感を抱いているひともいるようですけど、ニュースはこだわりすぎじゃない?

「男らしい」は揶揄の言葉、あるいは……etc……? 褒め言葉だなんてまったく思わない、「男気がある」なんて言葉を聞くとむずがゆくなる。小説で使う場合も、たいていはストレートには出さない。私はそんな感覚です。

おばさんの立場から青くて若いひとと議論してみたいと考えつつ、やっぱり負けそうだからできなーい、の私は小心者なのでした。

小心者でもありますし、こんなことを書いている私は、他人についてとやかくは言えない。「人のふり見てわがふり直せ」ですね。

« クライマックスシリーズ | トップページ | 最後のグイン・サーガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/37341381

この記事へのトラックバック一覧です: mixiニュース:

» 新聞の勧誘がしつこい [スペシャルローズREST]
徒然日記っす [続きを読む]

« クライマックスシリーズ | トップページ | 最後のグイン・サーガ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ