ブログパーツリスト

counter

« 93・ラストクリスマス | トップページ | 昨日の試合 »

大河ドラマ・龍馬伝part6

師匠!!  などと言うと先方さまは迷惑がられるかと思いますが、勝手に師匠だと決めている幕末研究家の先生がいらっしゃいます。

十年くらい前の先生と私との会話。

「龍馬ってええ加減な奴ですよね」
「うん、いい加減な奴だよ」
「お登勢さんと龍馬の間にはなにかあったんですか?」
「あったかもしれないけど、お登勢はおばさんだから、なんにもなかったんじゃないかな」

そんな会話をしたときか、別のときか、もうひとりの若い幕末研究家の方も含めて、こんな話もしました。

「あの写真の土方歳三は下になにを穿いてるんでしょうね。やっぱり……」
「うん、うちの親父もつけていたよ」
「うちの祖父も穿いてました。土方の歳さんのかっこいい軍服の下は……あれですよね。そりゃあね」
「もちろんでしょ」

というような話やら、当時の色街の話しやら、お会いする機会があれば、先生からはさまざまな幕末の話を伺ったものです。近頃はしばらく会ってませんが、お元気でご活躍のご様子。

軍服の下にはなにを……はいいのですけど、その先生がおっしゃるには、当時の男が妾を持ったり、芸者や遊女となじみになったりするのは、なんら悪いことではなかった、普通だった。

なのに、どうしてなんでしょうね。大河では「新選組!」の近藤さんにせよ、龍馬にせよ、女との関わりを綺麗ごとにしてしまう傾向がある。そこらあたりも現代的解釈なのか、演じる役者さんへの配慮なのか。福山さんや香取くんだからこそ?

あの女に手の早い近藤さんが、あの、気に入った芸妓なんかはじきに妾にしたがった近藤さんが、姉妹そろって妾にしてしまった女もいる近藤さんが、御幸太夫とはああいう仲? ふーん、ですよね。

近藤さんが本当にそんなにたくさんの妾を持っていたのかどうかは謎ですし、姉妹であるとされている「みゆき」と「おこう」は、「御幸」が両方に読めるから同一人物だとの説もあります。が、何人もいたのは事実なのでしょうね。

その点、「龍馬伝」では近藤さんはお龍さんに惹かれているようで、女好きの近藤さんらしいなぁ、ではあるのですが、かわりに龍馬がああ描かれている。

加尾さんとは一夜をすごしたのでしょうけど、さな子さんとはあくまでも固辞。あの描かれ方からすると、あのさな子さんと適当に遊んでぽいっ、はできないかな。そんなことをしたら、重太郎お兄さまに斬られるぞー。

それにしても、龍馬がさな子さんに渡したっていう着物の片袖は? 婚約はしなかったの? 今後もさな子さんと会って、もうひと悶着あるのか。婚約するとまずいのか? 婚約が史実ではないのならしなくてもいいのですが、史実なのにしないのだとしたら、やっぱこれは? 疑いたくなりますよ。

龍馬の心にはまだ加尾さんがいる。他の女となんか考えられない。けれど、後にはお龍さんと結婚する。なのにさな子さんと婚約したら、現代でいうところの婚約不履行ですものね。龍馬はそんなにいい加減な奴ではないのだ、って? ええ加減な奴のくせにぃ、と、私の先入観が発言させます。

「龍馬伝」の描かれ方では、龍馬にとっての永遠のひとは加尾さんでしょう。そしたらお龍さんが気の毒ではないか、とお龍さんびいきの私は思います。そもそも加尾さんは龍馬と恋仲になったという史実はないはずだし。

史実なんてものは、「史実とされている」にすぎないのだから、こだわる必要はないのでしょうか。小説だったら多少はいいと言いますから、ドラマもいいんですよね。

お龍さんと龍馬は結婚するのですが、お元ちゃんとはやっぱり綺麗ごとで終わるのでしょうね。するとあの龍馬は? えええ? 加尾さんとだけ? 遊び相手の女だっていっぱいいただろうに、描いてないだけ? 「龍馬伝」の龍馬には遊び相手の女はいないのか。

ついついそんなふうに考えてしまうのですが、だって、小説だったらあの時代の男はごく気軽に、次から次へと女と遊んでるんですもの。まあ、ドラマではそこまでやると女優さんへのギャラが嵩むし、そういう理由もあってああなるのでしょうか。そうなのかもしれないと考えておくことにします。

Thumbnailcatxxiap

« 93・ラストクリスマス | トップページ | 昨日の試合 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん
あかねさんはいろんな事詳しいんですね~♪♪
楽しいです。
また覗きにきますね!!(^o^)/

ふるーつさん

ご無沙汰しております。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。
また遊びにいらして下さいね。
lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/36631616

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ・龍馬伝part6:

« 93・ラストクリスマス | トップページ | 昨日の試合 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ