ブログパーツリスト

counter

« 81・タイムマシンにお願い | トップページ | 番外28・青い涙の味がする »

ザ・ムッシュ「さよならコンサート」

以前にもこのブログに「CDはないのかなぁ。章ちゃんが大好きでした」などと書いたのですが、ザ・ムッシュのCDをようやく手に入れました。中古品がネットに出品されていたものです。

昨日、手元に届いたCDを見て、しみじみじーん。

これはLPレコードでは持っていたのですが、かさばるレコードは大部分を処分してしまいました。残っていたとしてもプレイヤーはありませんので、聴けない。マニアの方はアナログのプレイヤーでレコードを聴くのだそうで、レコード針も製作はされているようですが、私はそこまでマニアでもないし。

LPだと大きかったリサイタル(そう言っていたのですよね。風の「あの歌はもう歌わないのですか」の歌詞にも「あなたのリサイタルの記事です」というフレーズがあります)の進行文みたいなものも、縮小されていて、小さな文字が読めないよ。悔しい。

けれど、この内容もたしかに遠い昔に読みました。メンバーたちのサインにも見覚えはあります。

私が一番好きだった徳永章さん、こんな顔していたんだな。ああ、そっか、彼の声が好きだったんだな。低くて太目の優しい声。あったかな大阪弁。章ちゃん、私はあなたに一方的に片想いをしていました。会ったこともないのにね。

あれぇ、案外歌は上手じゃないな。でも、ソングライターなんだものね。アリスのひとたちに歌を提供したりもしていたから、現在は別の仕事をしているらしいけど、音楽の収入もあるのでしょ? ギターを弾いたり歌ったりもしているの?

なんてことを考えながらCDを聴いていると、次から次へと忘れていたなにかを思い出します。

ミッチーが「ボクハナク」という歌をカバーしていて、私の知ってる「僕は泣く」ではない。「僕は泣く、僕は泣く」としきりに浮かぶこの歌は誰の歌? どうしても思い出せなかったそれが判明しました。ザ・ムッシュだったのです。

章ちゃんが歌っていたはずの「失恋の唄」をドカチンが歌ってる? 私の記憶ちがい? ショックだったのですが、作詞作曲は徳永章氏ですから、リサイタルではドカチンが歌ったのかもしれません。そういうことにしておこう。もともとドカチンが歌っていたのだとしたら、ショックが大きすぎる。

ユウちゃんのMCも、三人の軽妙な大阪弁トークも、聴けば思い出します。レコードは何度も何度も何度も聴いて、一部は今でもはっきり覚えているのですから。

なつかしすぎて涙が出そうなこのCD。まだ全部は聴いていないのですが、ゆっくりじっくり聴いて、回顧に浸ります。買ってよかった。

実はね、想い出の中で美化していて、今さら聴いたらがっかりするのではないかと、ちょこっと危ぶんでいたのですよ。いいえ、ちっともそんなことはありませんでした。歌があまりうまくないのも微笑ましくて、笑ってしまいます。

♪若かったあのころ、なにも怖くなかった。ただ、あなたの優しさが怖かった。

だなんてね、これは「神田川」ですが、私はあのころ、ほんとに若かった。ああ、しみじみ、のひとときです。

« 81・タイムマシンにお願い | トップページ | 番外28・青い涙の味がする »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286274/34991820

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ムッシュ「さよならコンサート」:

« 81・タイムマシンにお願い | トップページ | 番外28・青い涙の味がする »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ