ブログパーツリスト

counter

« 76・恋に落ちて | トップページ | 番外26・どうにかなるさ »

77・風になりたい

真次郎・繁之・隆也、と視点が移る「風になりたい」です。

THE・BOOMの二番目のヒット曲でしょうか。一番目は「島唄」ですよね。

洋介(誰かがモデルの、ラヴラヴボーイズのポン)やクリ(フルーツパフェの栗原準)との関わり。年下の男の子を見ると、リーダー気質、先輩気質が先に立ち、ほぼ無意識で面倒を見てやりたくなる本橋くんです。

それから瑠璃(ロックシンガーの女の子)やモモ(クリちゃんの妻)も登場してきて、シゲも否応なしに若者たちの騒動に巻き込まれる。

むろん乾くんも例外ではなく、先輩気質に教師気質までが加わって、辟易しながらも彼らのもめごとの仲裁をしたりしているのです。

若者ではない春日弥生さんや杉内ニーナさんといった、先輩女性シンガーも出てきます。

乾隆也、人生初に週刊誌に激写されたスキャンダルのお相手は……うーむ、複雑っ、といったところでしょ、乾くん?

いみじくもニーナさんが言った「なんで俺はばばあと……」が正直な感想ではあるのですが、乾くんの性格からすると内緒ででもそんなことは言えないのですよ。

そんなこんなの事件の中、乾くんは洋介と金沢で会い、半ばヤケッパチで歌っています。歌っていればひとときは、歌の世界に没入して他事を忘れていられるから。

Thumbnailcav72n7y

« 76・恋に落ちて | トップページ | 番外26・どうにかなるさ »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 77・風になりたい:

« 76・恋に落ちて | トップページ | 番外26・どうにかなるさ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ