ブログパーツリスト

counter

« 番外25・卒業写真 | トップページ | 77・風になりたい »

76・恋に落ちて

幸生inベトナム。

小林明子さんの「恋に落ちて」がタイトルです。この曲がヒットしたのはもうずいぶんと前ですね。なつかしい。

ベトナムで恋に落ちた幸生のストーリィなのですが、一部、著者の経験談だったりもします。

著者もふたり旅で、暑いホーチミンの街を歩いていると、すこし日本語の話せるバイク乗りの男性が話しかけてきました。

「どこ行くの? 乗る」

だったかな。こっちはふたりだぞ、三人乗りするって言うのか、となったのですが、そんなの普通なのですよね。

父と母と子供の三人乗りどころか、大人三人乗りのバイクも街をびゅんびゅん疾走している。信号ってものはあまりないのですが、交通ルールもあらばこそ、無茶苦茶な運転をするバイクが多いので、慣れない旅行者には怖かったものです。

車に乗っててもバイクと車が公道でバトルをやってる様相ですし、すごー、でした。

そんな危ないバイクに三人乗りしなくても、タクシーだってきわめて安いのですから、もちろん乗りませんでした。タクシーってかなりの距離を走っても日本円で1000円もかからなかった記憶があります。

扇風機しかないレストランやカフェも料金は安い。とにかくベトナムは物価が安い。意外に治安も悪くない。そういったあたりは、著者が旅してみての感想でした。

繁華街を私たちが歩いていて、例の乱暴バイクが突っ込んでくるのに立ち往生していると、警察官らしき屈強そうな男性が導いてくれる。そういったひとが街のあちこちにいるので、治安がいいのだと思います。

チャイニーズタウンあたりに行くと少々物騒な香りもしましたが、パリよりホーチミンのほうが安全そうだと、後にパリに行って感じました。

今回は著者のベトナム旅行記みたいになってしまいましたが、幸生の恋の顛末は果たして? だいぶ先になって結論が出ますので、気にして下さる方がいらしたとしたら、どうぞお楽しみに。

Photo

« 番外25・卒業写真 | トップページ | 77・風になりたい »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 76・恋に落ちて:

« 番外25・卒業写真 | トップページ | 77・風になりたい »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ