ブログパーツリスト

counter

« 79・勝手にしやがれ | トップページ | 80・紫陽花いろの »

番外27・Let it snow!

ジオターゲティング、県別アクセスカウンターです。

「茜いろの森」と「あかねのブログ」、双方に設置していますので、両方プラスした数値が出てきまして、不明県というものもあるのが不思議で、理屈はよくわかっていないのですが。

このところ数値が少なくて寂しかったそのカウンターが、昨日はわりあい多くて、どうしてかな? もしかしたら、「あかねのブログ」を更新したから? 

私のブログをお気に入りに入れて下さっている方もいらっしゃるようで、やはりそのせいもあるのかな? と考えています。

最近は書くほうに熱中したり、暇があると自分のブログや書き溜めた小説を読み返したりしていますので、更新頻度が減っていたのです。更新すると来て下さる方が増えるのだとしたら……そうではなくたまたまなのかもしれませんが、がんぱって更新しなくては。

というわけで、でもないのですが、今回は番外編。主人公は椎名雄二です。

幸生や酒巻くんの分には出てきますが、他にはほとんど出てこない雄二は、幸生が男子合唱部キャプテンだった当時の一年生、新入部員。

本橋くんや乾くんと同年に椎名くんがいまして、その椎名くんは雄二の五つ年上の兄です。合唱部にはきょうだいそろって入部してくるケースがよくあります。

金子将一、リリヤが代表で、片瀬姉妹、鈴木兄弟というのもいます。

合唱部に入部する動機なんてものも、著者の頭ではバリエーション豊かには考えつかないのですが、できる限りいろいろ書きたくて、フォレストシンガーズのみんなの入部動機も書きました。

雄二は兄ちゃんにそそのかされて入部し、合唱部に熱が入っていきます。そんな雄二の学生時代のお話です。

友達、先輩、恋、歌、就職、いやな奴、変な奴、普通の青春物語でしょうね。

青春ってのは中学、高校時代だともいいますが、大学生のほうが大人になっている分、自由もあるし、著者から見ればうらやましきモラトリアム期間ですよ。

ただ、現在は大学三年生で就職活動開始ですから、青春が短くなりましたよね。

タイトルはボーイズⅡメン。

黒人特有の深く甘く低い声の男性たちのハーモニーは、セクシーでとっても素敵。著者もかなりのファンです。

16034c2f9d248bc0

« 79・勝手にしやがれ | トップページ | 80・紫陽花いろの »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外27・Let it snow!:

« 79・勝手にしやがれ | トップページ | 80・紫陽花いろの »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ