ブログパーツリスト

counter

« 65・想い | トップページ | 66・Destruction impulse »

乾隆也の言葉遊び

「長き夜の 遠の睡(ねむ)りの 皆目醒(めざ)め 波乗り船の 音の良きかな」

  「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」と読みます。
 

上から読んでも下から読んでも同じの回文和歌。有名ですね。同じ種類の和歌には以下のようなものもあります。

「むら草に くさの名はもし 具はらは なそしも花の 咲くに咲くらむ」

「惜しめとも ついにいつもと 行春は 悔ゆともついに いつもとめしを」

 回文とは実にむずかしい。これほど完璧な和歌などはたやすく作れるものではありません。
 

では、アナグラムは? 「アナグラム (anagram) とは言葉遊びの一つで、単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって、全く別の意味にさせる遊びである」です。

「もとはししんじろう」

「いぬいたかや」

「ほんじょうしげゆき」

「みさわゆきお」

「きむらあきら」

「やまだみえこ」

 身近な固有名詞で作ってみましょうか。

「下陣 永遠史郎」 しもじん とはしろう

「高井 戌也」 たかい いぬや

「湯京本 茂二」 ゆきょうほん しげじ

「雪輪 修身」 ゆきわ おさみ

「ララア・キキム」 ららあ・ききむ

「枝矢 真美子」 えだや まみこ

 ちょっと苦しいですが、下陣、湯京本あたりは、ペンネームとしてなら使えそうですね。
 高井はひっくり返しただけ。「ぬ」が扱いづらいし、「たかや」って名前はやりにくいのです。
 雪輪はありそうな名前ですし、枝矢もおかしくはないでしょう。ただひとり、国籍不明の名前になっていますが、「き」と「ら」がふたつあるもので、きわめて扱いにくいのです。章、許せ。

「ふぉれすとしんがーず」

 さて、これはできるでしょうか。トスレフォシンガーズくらいでしたら可能ですが、むずかしいですね。なんとなーくヴォーカルグループ名っぽいかな、という程度のアナグラム、僕も考えてみます。しばし猶予を下さいね。

 何人かはいらっしゃるはずのブログ読者のみなさま。チャレンジなさってみませんか? 僕たちの名前でもフォレストシンガーズでも、他の名前でもけっこうです。
 

素敵なアナグラムを考えて下さった方には、男性には美江子の、女性には幸生のキスを贈ります。

 ミエちゃんはともかく、幸生のはいらないって?
 そんなこと言わないで、もらってちょうだいなっ!! と幸生が泣いております。もらってやって下さい。

わたくし、乾隆也からも切にお願い申し上げます。

Boy

« 65・想い | トップページ | 66・Destruction impulse »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾隆也の言葉遊び:

« 65・想い | トップページ | 66・Destruction impulse »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ