ブログパーツリスト

counter

« 71・ F8 LIVE・TOUR STORY1 | トップページ | ブログデザイン変更 »

72・F8 LIVE・TOUR STORY2

5編プラスサイドストーリィのあるライヴツアーストーリィ、二番目はシゲです。

こうしてずーっと書いてきて、自分なりに統計を取ってみたりしますと、シンちゃん単独ストーリィがもっとも少なくて、幸生が多いのですね。やはり口数に比例しているのでしょうか。

最初は章が主役でしたので、章と幸生の区別がつきづらかったり、本橋、本庄は主役にすると書きにくかったり、乾くんの人格がちょっとちがっていたり、なんてこともありました。

今では彼らそれぞれ、ネタさえあればまったく書きにくくはありません。

フォレストシンガーズストーリィを書きはじめてからも時は流れましたし、物語の中ではさらにさらに時が流れて、みんな、どこかしら変わっていっていて、どこかしらはそのまんまです。

結婚してからのシゲの生活の中心は恭子ですので、ツアーに出ても恭子ちゃんへのお土産に頭を悩ませたりしています。

生菓子は日持ちしない。どうしようか。

甘いものばっかり、俺はこんなの食いたくないな。

お、これ、酒のつまみによさそうだ、俺もこれだったら食べたい。

肉じゃがか、帰ったら恭子に作ってやろう。

お菓子にはお茶。静岡のお茶は美味である。

郷土名産、名物にうまいものあり。俺はメシは食ってきたけど、これだったらまだまだなんぼでも食える。

弥生さん手作りのいなり寿司、サイコウ。

そんなふうに食べものがらみの思考ばっかりやってるシゲですが、ヒデを思ったり、ライヴの成功を喜んだり、ライヴホールを訪ねてきてくれたひとについて考えたり、そのような思考もしています。

ツアーが無事に終了し、休暇になり、東京に帰って恭子ちゃんとふたり、ビジュアル系ロックフェスにも行きました。

そのフェスの司会は酒巻くんってわけで、酒巻くんもこの一連のストーリィに大きく関わってきます。

C3536df8ae59d6f2

« 71・ F8 LIVE・TOUR STORY1 | トップページ | ブログデザイン変更 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 72・F8 LIVE・TOUR STORY2:

« 71・ F8 LIVE・TOUR STORY1 | トップページ | ブログデザイン変更 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ