ブログパーツリスト

counter

« 46・サンライズサンセット | トップページ | 番外13・気絶するほど悩ましい »

47・SAILING

英語は大の苦手の著者が、この歌だったらおおむねは英語で歌える、という数少ないうちの一曲が「SAILING」です。

ロッド・スチュアート。彼のあのハスキーヴォイスが哀愁たっぷりに歌う「セイリング」、大好きな歌のひとつでもあります。

主人公は隆也。

エキセントリックで積極的で、隆也の好みではないモデルの菜月にカンペキいかれちゃったぁ、って感じですね。

ゆきずりの恋はつらいとか、女に誘惑されてその気になるなんて、男としては戒めるべきであるだとか、格好つけていたのも彼方に飛んでいってしまいました。

それでも反省しているのは隆也らしいのですが、このストーリィの前半の隆也はらしくないかな。菜月にぞっこんめろめろ状態ですが、翳りも生まれてくる。

ここに出てくる本村梢子(しょうこ)もまた、私の昔からのキャラです。女性の中では私のお気に入りのひとりで、フォレストシンガーズとちょっと触れさせてみたかったのです。この後彼女は異国へと渡っていきます。

誰かと誰かの別れとなると、いずれかが異国に行ってしまう。著者もよく使う手法なのですが、ありがちですよね。

恋人たちの別れには、意外とさほどにパターンがないものでして。

そしてそして、フォレストシンガーズ、とりわけシゲに大きな大きな転機が訪れます。

それについてはこの物語のラストのほうでも書いていますが、本番はこのあと。このあとしばらくはそればっかりになりそうです。

74abe1020fe33ff4

« 46・サンライズサンセット | トップページ | 番外13・気絶するほど悩ましい »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 47・SAILING:

« 46・サンライズサンセット | トップページ | 番外13・気絶するほど悩ましい »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ