ブログパーツリスト

counter

« 番外14・長い間 | トップページ | 52・心さえ天に舞い »

番外15・さよならは嫌いさ

The Raspberries 「Don´t want to say goodbye 」の邦題です。「さよならはきらいさ」とひらがなであるようですが、「嫌いさ」にしました。

さよならなんて嫌いだけど、さよならしないとはじまらないこともある、というようなお話です。

主人公は古賀未来。

カズハのストーリィにしか出てこない未来(みらい)ちゃんは、合唱部ではなくてロック同好会の女の子ですので、他の合唱部のメンバーたちとはほとんど接触もなかったのです。

金子くんや皆実くんは会っていますが、金子くんなんかは特に覚えていないでしょうね。彼には触れ合った女が多すぎるので、泉水についても覚えていないのか。または? ……謎ですが。

著者がロック好きですので、ロックとなると熱が入ってしまいます。ちょこちょこっと他のストーリィにも出てくる、柴垣安武くんの学生時代も書きました。

しかし、好きなくせに著者はロッカーってものに偏見があるような。。。

偏見があるのは認めますが、そんなところも含めて好きなのですよ。

ロッカーの不良っぽさといいますか、彼らにしても心根は普通の人間なのですけど、ちょっと斜めにかまえていたりするところも好き。まっすぐ健全ヘルシーなんて、つまんないじゃーん。

あくまでもそんなふうに見えるというだけで、ヘルシーロッカーはいいことなのですけどね。ん? 言い訳してます。

若いころの趣味というものは強く濃く残るものでして、ロッカーさんとはあまりつきあったことがない(知り合いにはいましたが、深くつきあってはいません)のもありまして、著者の想像による、独断偏見ロッカーを書いているわけです。

未来ちゃんみたいな女の子って、けっこういるかな。

彼女のその後を書きたかったカズハも、未来ちゃんに次ぐキャラとして出てきます。章も出てきます。

年代的にはかなり前のストーリィですので、またカズハのその後も書きたいと思っています。

それにしても、ブログ側が変えてくれたようで、いつからかイラストが大きく表示されるようになりましたね。

Egui2

« 番外14・長い間 | トップページ | 52・心さえ天に舞い »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外15・さよならは嫌いさ:

« 番外14・長い間 | トップページ | 52・心さえ天に舞い »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ