ブログパーツリスト

counter

« 51・満開の薔薇 | トップページ | 番外15・さよならは嫌いさ »

番外14・長い間

kiroroです。「長い間」。

主人公は沢田愛理。

裏話をしますと、愛理ちゃんの初登場っていつだったかな? からはじまります。金子くんがキャプテンで皆実くんが副キャプテンだった、本橋くんたちが二年生の夏合宿でしょう。たぶん。

たぶんって、著者もどっちだったのか記憶がはっきりしないのですが、徳永くんも含めて五人で話しているところに愛理ちゃんがやってきまして。

「本橋くんは顔がね……私は乾くんがタイプよ」

と言ったときか。あるいは、リリヤちゃんたち一年生の部屋の保育士さんをやったときか。いずれかが初登場でした。

そうかー、愛理ちゃんはあのころからずっとずっと「長い間」、金子将一さんに恋してたのね。ってな具合です。

本橋くんを好きだったノリちゃん、徳永くんを好きだったミコちゃん、星さんを好きだった彼女、金子くんに恋してた誰かや誰か。

そういう女の子が何人もいて、彼女たちはいつしか……だったり、それでもやっぱり……だったり、そうして現実に飲み込まれていったりもするのですが、愛理ちゃんはしつこいのだ。

離れてしまうと日々、恋の記憶も薄れていって、遠い追憶になってしまうのですが、愛理ちゃんは金子さんとめぐり会い、仕事でも関わりができていって、身近にいるようになって、にっちもさっもどうにもブルドッグになってしまったのですね。

「にっちもさっちもどうにもブルドッグ」って、時々使うフレーズなのですけど、フォーリーブスです。ジャニーズ系のスター第二弾だったのかな? 第一弾はジャニーズですよね。

友達にフォーリーブスの大ファンがいまして、彼女はお小遣いもたくさんもらってて、LPレコードなんかも買えたので、よく聴かせてもらいました。私は子供のころは、レコードなんかめったに買ってもらえなくて。。。

フォーリーブスは関係ないのですけど、男性キャラの誰かに恋してた女の子が主人公というのも、私が書くものには多いみたいです。

スーにいつまでもこだわってる章、ってのもいまして、私のキャラはしつこい。私は恋愛にはしつこくないんですけどね、なぜこうなるのでしょうか。

恋にしろなんにしろ、発端はわりあい書けるけど、結末はむずかしい。そのせいでこうなってしまうのかな。

Azisai19

« 51・満開の薔薇 | トップページ | 番外15・さよならは嫌いさ »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外14・長い間:

« 51・満開の薔薇 | トップページ | 番外15・さよならは嫌いさ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ