ブログパーツリスト

counter

« 30・風あざみ | トップページ | 32・いとしのセシリア »

31・海岸通り

あなたが船を選んだのは、私への思いやりだったのでしょうか♪

風の「海岸通」。風には名曲がたくさんたくさんありますが、これもまたそのうちのひとつだと著者は確信しております。

あのころの歌って、愛し合ってても結婚できずにいたら、彼女のほうがお嫁に行ってしまって、彼は指をくわえて涙ながらに愛したひとの花嫁姿を見送る、そんなのが多かったですよね。

現代にはあまりそういうのはないみたいで、時代は変わったのでしょう。

章の真夏の海からはじまるシリーズ第三話、主人公は乾隆也くんです。

他人のお節介を焼くのが習性になっている乾くんは、今回もまたそうやってて、後悔したり切ない心持になったり、リエちゃんやらリエちゃんのお母さんの気持ちにまで思いを残したりしつつ、肝試しで騒いでいたりもします。

そうして歌を歌いながら、フォレストシンガーズの五人とミエちゃんは、島を去っていく。

ところでところで、こんなブログのアクセス数がいつの間にやら1000を超え、著者は心から感謝しております。

Koteis21

« 30・風あざみ | トップページ | 32・いとしのセシリア »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31・海岸通り:

« 30・風あざみ | トップページ | 32・いとしのセシリア »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ