ブログパーツリスト

counter

« 番外7・君は天然色 | トップページ | 30・風あざみ »

29・天使の誘惑

ここからシリーズ開始。フォレストシンガーズデビュー二年目の夏のストーリィです。

シリーズ第一話は主人公が章。

この短編はフォレストシンガーズストーリィを書きはじめて、かなり初期のころに書きましたので、すでに文体がいくぶん変化しているようで、私の以前の文体だったのですね、これ。

タイトルは、ものすごーく古い曲、黛ジュンの「天使の誘惑」。年がばれるっての……ま、いいか。

その夏、海辺でのイベントに売れないグループとして参加したフォレストシンガーズ。章と彼らとのどこかしらぎくしゃくしている関係と、章の恋と悲惨な……あああ、章はまだまだこうなのね。

え? 苛めてないよ、私は。にゃはは。

ところで、文章につきましては、私なりのこだわりはあります。漢字使いやリズム、テンポ、ひとつひとつの単語、フレーズ。

時には勢いのおもむくままに書いていて、流れるように進む場合もあります。どこかでつまずいて完結させられないものもあります。

それにしても、同じ単語、同じフレーズばっかりだーーーっ、って、自分でうんざりしてしまうこともあります。

私はなんでこんな下手な小説を書いていて、いつまでも書いていて、人にも読んでもらいたがるの? 自問に答えはないようで、好きだから、書きたいから、としか言えないみたいです。

Bd_tanabata65

« 番外7・君は天然色 | トップページ | 30・風あざみ »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29・天使の誘惑:

« 番外7・君は天然色 | トップページ | 30・風あざみ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ