ブログパーツリスト

counter

« 21・遠い恋のリフレイン | トップページ | ちょっとお知らせです。 »

22・数え切れない雨

このあたりは一連のシリーズになっていまして、フォレストシンガーズ二年目の新春に、六人で初詣に行ったエピソードを、視点を変えて幾度も使っています。

さて、タイトルは憂歌団。

この歌も大好きです。

憂歌団のヴォーカルの木村充揮さんは「天使のダミ声」などと評されているのだそうで、魅力的な声の持ち主です。

ハードロックも大好きだけど、こういった憂愁を帯びた曲も大好き。

さてさて、主人公は乾隆也。

過去の恋。現在の葛藤。

いくつもいくつも心にはもやもやがあるけれど、フォレストシンガーズは晴れてプロになれたのです。

そんな隆也が自棄まじりに「数え切れない雨」の中をドライヴしていたら、なんとなんと、といったストーリィになっていまして、世の中には偶然ってあるものなんですね。

このストーリィの続編はもちろんあります。

この先、どうなるんでしょうね。

「どうなるんですか。教えて」

「この時点では乾くんは知らないんだよね。あなたの口癖みたいなものでしょ」

「はい、なんでしょうか」

「神のみぞ知る」

「……うーーーむ」

またまたキャラと会話しつつ、今回はここまでにしておきます。

Love_sr06_ss ←誰、このふたり?

« 21・遠い恋のリフレイン | トップページ | ちょっとお知らせです。 »

オリジナル小説について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22・数え切れない雨:

« 21・遠い恋のリフレイン | トップページ | ちょっとお知らせです。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ